読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

培養肉くん 2 (ビームコミックス)

培養肉くん 2 (ビームコミックス)

培養肉くん 2 (ビームコミックス)

作家
宮崎夏次系
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-03-28
ISBN
9784047355712
amazonで購入する Kindle版を購入する

培養肉くん 2 (ビームコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Bo-he-mian

宮崎夏次系は最近、新作を描くたびに最高傑作を更新しているんじゃないかと感じるのだが、全く予想外の完結篇で、かつ初めて「ボーイ・ミーツ・ガール」の文脈から解き放たれた作品ではないだろうか。第2巻の前半は、原点回帰したとしか思えない超シュールなぶっとび展開のマッシブ・アタックで、先読み不可能というよりただもう奇想天外(笑)。しかし後半でガラっと空気が一変・・・ナニコレ夢オチなの? と一瞬シラケさせておいて、無限ループへと読者を引きずり込んでゆくフィナーレは、ああこれはある種のSF文学なんだなぁ・・・と感嘆。

2019/04/20

毒餃子

難しい

2019/04/19

プロムナード

珠玉の短編を書き連ねていた頃のリリカルであったかい着地点を蹴っ飛ばしてから、ついに虚無とナンセンスの宇宙を我が物にしたような……。怒涛のクライマックス、よくわかんなかったけど気持ちよかったです。

2020/03/29

ささやか@ケチャップマン

完結。誰か解説書いてほしい。読んでみたい。

2020/05/09

Harunoosusumedokusixyo

うーん、シュール。

2019/05/10

感想・レビューをもっと見る