読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

よつばと!(12) (電撃コミックス)

よつばと!(12) (電撃コミックス)

よつばと!(12) (電撃コミックス)

作家
あずまきよひこ
出版社
KADOKAWA
発売日
2013-03-09
ISBN
9784048913522
amazonで購入する

よつばと!(12) (電撃コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

子どもが将来出来たらこんな生活を送りたいなと思えて何故か普段の日常生活でも感動を覚えるなぁ。

2014/06/08

イーダ

やっと出ました。今回は長かったですね。よつばはみんなと遊んでもらっていたずらして失敗して怒られて、そしてまた遊ぶ。どこにでもころがってそうでいて、とっても貴重でかけがえの無い時間と世界。このマンガを読んでいると、当たり前の事に凄く感動したりします。最後の「きょうはなにしてあそぶ?」はまさにそんなイメージ。遥か昔の貴重な、もう手に入らない世界を凝縮しているようにすら見えました。

2013/03/09

佐々陽太朗(K.Tsubota)

前巻11を12月に読んだばかりで、3ヶ月足らずのうちに新刊が発売になるとは思っていなかった。あやうく見逃すところであった。これまでの巻にまして何気ない日常を描いているだけによつばのかわいさがじんわりと染み入ってくる。体についたペンキがずぅっととれないままになるかもしれないと真剣に考えているよつばがかわいい。もう一度、こんな小さな子供の父親やりたいぞっ!!(笑)

2013/03/14

まりもん

手にペンキがついてこの世の終わりのように泣くよつばが可愛かった。キャンプで三浦ちゃんの荷物が多そうだけど中身は何だったのかな。マシュマロは普段そんなに食べたいと思わないのにキャンプの時だけ活躍するイメージがあるなぁ。

2013/03/09

exsoy

え、ちょっと裏表紙の魔女っ子ふーかが可愛すぎるんですけど…

2013/03/15

感想・レビューをもっと見る