読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

魔法使いのハーブティー (メディアワークス文庫)

魔法使いのハーブティー (メディアワークス文庫)

魔法使いのハーブティー (メディアワークス文庫)

作家
有間カオル
出版社
KADOKAWA
発売日
2013-03-23
ISBN
9784048915588
amazonで購入する Kindle版を購入する

魔法使いのハーブティー (メディアワークス文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

菅原孝標女@ナイスありがとうございます

ほっこり、ほっこり。なんてあたたかさだろう。ハーブに抱かれて、心地の良い時を過ごした。読み終えるのが惜しいと思ったほどだ。ラストの展開には冷や汗をかいた😅 ぜひ読んでほしい1冊。

2018/02/04

た〜

ハーブティーのようにほっとする、不思議でない不思議な話でした

2013/04/17

ちはや@灯れ松明の火

赤、黄色、緑、香り立つスプーン一匙の魔法をかけよう。もう帰れない、何処にも行けない、ちくちく突き刺さる三日月の針。人の心はハーブほど強くないけど、ほんの一滴のあたたかいことばで、青ざめた頬がピンクに染まる。満ち欠けする月と共に回り出す運命の輪。ペパーミント、リンデン、あなたが健やかであるように。遠い思い出が甦る。レモングラス、エルダーフラワー、あなたらしくあるように。目を背けていた痛みと向き合って。ローズマリー、ダンデライオン、あなたが幸せであるように。月明かりの祝福と、カップ一杯の魔法を、あなたへと。

2014/01/13

ひめありす@灯れ松明の火

magicalとmedicalは似ているようで少し遠い。傷に直接触れて治すのがお医者さんの役目なら、傷に触れずに癒すのが魔法使いのお仕事です。コモンマロウ、カモミール、ドクダミ。視覚で癒して。ラベンダー、ミント、アーティチョーク。味覚で癒して。ローズマリー、エルダーフラワー、セントジョンズワース。効能で癒して。そしてクミン、ダンデライオン、枇杷のコンポート。記憶で癒して。タイム。未来を下さい。勇気を下さい。勝手に奪われていく時を『待って!』と呼びとめたい。ハーブの力。皆が魔法使いになれる力を、与えてくれる

2015/03/28

ううち

読みやすくて面白かったです。ハーブな生活が素敵でした。いつもはコーヒーばかりだけど、ハーブティー飲んでみたくなりました。章が月齢になっているのもよかったです。月光浴してみようかな…。

2014/05/11

感想・レビューをもっと見る