読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

100年後も読まれる名作(9) 若草物語

100年後も読まれる名作(9) 若草物語

100年後も読まれる名作(9) 若草物語

作家
L・M・オルコット
越水利江子
Nardack
坪田信貴
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-07-13
ISBN
9784048935128
amazonで購入する Kindle版を購入する

100年後も読まれる名作(9) 若草物語 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Sayaka Sasaki

小1次女リクエストにつき読み聞かせ。長女の時は『10歳までに読みたいシリーズ』の方を読んだので、今回はこちらで。絵が可愛い。ハウス名作劇場、復活してほしいな。

2019/10/24

Eri

娘小2図書館。 4月になったので娘の学年表記も変更してみました。 若草物語、昔々ハウス名作劇場で楽しみに見たなぁ。『いつかきっと』の主題歌が好きでした。 わたしも娘も、姉妹の中ではジョーが好き派。エイミーはどうしても好きになれません。自分が長女だから?!その割には、メグの印象は薄い……ベスはすごく好きです。

2020/04/02

桜ノ宮茨

時は南北戦争時代のアメリカー牧師である父親が戦地へ赴いているなか、四人の姉妹は1年間の間に各々が素敵な女性を目指していく。ここでは様々な個性の四人が母親と共に互いに思いやりながらも先に書いたような女性になっていくところが素敵だと感じました。私も妹が居ますが、物語中の彼女らのようにここまで思いやって接していないなと思いました;

2019/10/11

感想・レビューをもっと見る