読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ソードアート・オンライン21 ユナイタル・リングI (電撃文庫)

ソードアート・オンライン21 ユナイタル・リングI (電撃文庫)

ソードアート・オンライン21 ユナイタル・リングI (電撃文庫)

作家
川原礫
abec
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-12-07
ISBN
9784049122114
amazonで購入する Kindle版を購入する

ソードアート・オンライン21 ユナイタル・リングI (電撃文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まっさん

★★★ 長かったアリシゼーション編が終わって満を持して始まった新章ユナイタル・リング編。アリシ編まではweb版でも発表されていたものを改稿したものであったのが今シリーズは完全に一から創られていく物語。ざっくりとした感想は今までのシリーズと比べるとアインクラッド編に近い話なんかな〜と…ただゲーム内で死んでもリスポーン出来ないだけで現実世界でどうこうみたいな展開はないから読んでる側からしたら少しハラハラ感がないかも…?the・プロローグ巻って感じでちょっと物足りなさがあったかな…笑次巻以降どうなるか楽しみ

2018/12/18

bookkeeper

★★★☆☆ 初読。突然謎の新ゲーム"ユナイタル・リング"に強制コンバートされたキリトたち。経験値もリセットされて、まずは大切なログハウスの再建と、仲間との合流を目指す。 ちょっと前まで大地は割っちゃうわ、神器クラスの武器を振るっちゃうわ、神様に近しい位の無敵っぷりだったのに、今作では壺作ったり縄を編んだり…素朴!急に縄文時代かと思わせる質素さです(笑)。んで、集まってきた仲間達を見るとキリトくん以外は見事に女の子ばかり。ラストには新キャラと、おや懐かしい、のキャラも加わり、次からが楽しみです。

2019/05/30

あっか

シリーズ最新刊にようやく追い付きましたー。アリシゼーション編から約1ヶ月後、リアルタイムで時が進み始めました。RPGだったALO含め全てのゲームが原因不明で統一されてしまい、強かったキリトたちも本当の本当にレベル1(それこそ裸一貫…笑)から始まるのでUI編も長く楽しめそう!謎だらけというか序章というか、まだ分からないことが分からない状態。忘れる前に新刊が出てくれるといいなー♪

2019/08/14

まりも

SAO新章突入となるシリーズ第21弾。いきなりのレベル1からスタートにも驚いたが、その後の展開にもこれまた驚かされた。まさかの新ワールド。まさかのSAOでマイクラ。まさかのあのキャラが登場とドキドキワクワクが止まらない展開の連続。試行錯誤を繰り返して生産系スキルを上げるのって地味だけど、楽しそうで何か良いな。今回のSAOはゲームをやっている!って感じが伝わってきて読んでるこっちも楽しかったです。不穏な始まりの割には緩めのスタートだったけど、徐々にシリアスモードに入っていくんだろうな。次巻早く読みたい。

2018/12/11

新章はサバイバル。パンツ一丁で住む所を確保するとか予想出来なかった。今後が楽しみです

2019/02/08

感想・レビューをもっと見る