読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ソードアート・オンライン プログレッシブ8 (電撃文庫)

ソードアート・オンライン プログレッシブ8 (電撃文庫)

ソードアート・オンライン プログレッシブ8 (電撃文庫)

作家
川原礫
abec
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-06-10
ISBN
9784049138306
amazonで購入する Kindle版を購入する

ソードアート・オンライン プログレッシブ8 (電撃文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

(*'ω' *)@k_s

常夏とカジノの街、アインクラッド第7層攻略編下巻~カジノを運営するナクトーイ家とコルロイ家の確執、巧妙に仕組まれたモンスター闘技場でのイカサマを暴くため、キリト達は奔走する。並行して進行中の秘鍵クエスト、奪われた鍵を取り戻すため手がかりを探す。2つのクエストは奇しくも重なり合い、キリトは重大な決断を迫られる〜闘技場の不正を見抜くミステリーパート、第7層フロアボス攻略のアクションパート、どちらも面白かった✨次巻は秘鍵クエが進展するみたいなので楽しみ(*≧艸≦)

2021/06/25

とりあえず第7層はクリアしたけど、今後に大きく影響しそうな展開。どうなっていくのかな?

2021/08/19

わたー

★★★★★えっ…7層の攻略、これで終わり!?嘘でしょ。引き続きニル様からのクエストを攻略するキリトたちだったが、敵の悪辣な罠により…読み終わってみるとやっぱり圧倒的に紙幅が足りない。まさか秘鍵もカジノの不正も中途半端なまま次の階層に持ち越しになるとは思わなかった。更にはブラッキー先生も、世の厨二病患者が泣いて喜ぶ種族に墜ちたままになるとは…次回も早いうちに刊行されることだけを祈っている。

2021/06/12

キリル

7層の攻略後編。多様なクエストが絡み合う難局をどう乗り越えるのか楽しみでしたが、タイムスケジュールキツキツとはいえ8割はこなしていったのはさすがだなと思いました。予想より進展が少なかった《秘剣奪還》クエストもいよいよ佳境に入っていくみたいで、こちらのクエストの結末も楽しみです。ボス戦での攻略組の連携のほか、エギル達兄貴軍団の活躍がかっこよかったです。プールの場面が出てくるときはキャッキャウフフな雰囲気だと思っていたのでそう使うのかと驚きました。ナイトプールの雰囲気とニルーニルやキオとの会話もよかったです。

2021/07/11

Ru

カジノ編7層が終了。いろいろ感想で書きたいことはあるけれど、考えてるうちに作者はもうソードアート・オンラインをゲームじゃなくてファンタジーに寄せて書いていきたいのかな…って大きな諦めのようなものが腑に落ちてきた。作劇上主人公と絡みあるキャラをNPCにしたいのはわかるし、それを高度化すると『ソードアート・オンライン』のゲーム性に無理出てくるのもわかる。キリトさんにあくまでゲームとして冷めたプレイをさせるか、今作のようにファンタジーとして一歩踏み込ませるかは大きな決断だったんじゃないかな…。

2021/06/21

感想・レビューをもっと見る