読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

どいかや ねこと葉っぱと鳥とかぜ (POOKA+)

どいかや ねこと葉っぱと鳥とかぜ (POOKA+)

どいかや ねこと葉っぱと鳥とかぜ (POOKA+)

作家
どいかや
出版社
学研プラス
発売日
2011-08-31
ISBN
9784054050242
amazonで購入する

どいかや ねこと葉っぱと鳥とかぜ (POOKA+) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

hiro

どいかやさんファンにはたまらない一冊(灬˘╰╯˘灬)♥娘が小さい頃に一緒に楽しんだ「チリとチリリ」。その時から私は どいさんの絵とお話が大好きでした。自然に囲まれた場所でたくさんの猫たちと暮らすどいさん。お家も素敵ですね~♥どの写真も絵本の中みたいで きっとこの場所に立ったら どいさんの絵本を感じると思います。季節の移り変わりを たくさんの生き物たちを愛するどいさんの絵本だからこそ癒されたり 気づけたりすることがたくさんあるのだと思います。これからもどいさんの絵本大切に読んでいきたいです(*˘︶˘*)

2016/05/28

Maiラピ

わたしはそんなに好きじゃないけど、娘が「チリとチリリ」シリーズの大ファン。その秘密を知りたいと手に取りました。そっか、どいかやさんの絵とお話はとっても暖かいのね、陽だまりの暖かさかな。

2011/12/06

seraphim

表紙に惹かれて読んだ。どいかやさんの絵本は、ほとんど読んだことがない。チリとチリリくらいしか知らなかった。素敵な暮らし方をされていて、そこから生まれる絵本たち。もっと、作品も読んでみたいと思う。

2015/03/22

☆すずか☆fighters!o(`^´*)

自然に囲まれて暮らしている、どいかやさんの生活に憧れます。色鉛筆で描かれた絵の優しい雰囲気が大好き。かやさんのお家の7匹のねこちゃんもかわいらしい絵で紹介されています。アイヌの文化についても少し触れられていて改めて北海道民としてアイヌの文化についてもっと知っておきたいなという気持ちになりました。

2017/09/22

みさどん

もうこれは、ファンの人やかわいいもの好きな女の子にはたまらん一冊でしょう。プレゼントにいいかもなんて思いながら、ページをめくっていました。お庭いじりと猫とイラスト描きなんて、好きなことをしてそれを描き生活に生かす。趣味がそのまま生活の糧となる。理想的です。本好きな女の子への一冊になると頭に入れておきます。

2015/11/07

感想・レビューをもっと見る