読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

壬申の乱 清張通史(5) (講談社文庫)

壬申の乱 清張通史(5) (講談社文庫)

壬申の乱 清張通史(5) (講談社文庫)

作家
松本清張
出版社
講談社
発売日
1988-12-08
ISBN
9784061843585
amazonで購入する

壬申の乱 清張通史(5) (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KAZOO

壬申の乱から大化の改新までを多くの資料を渉猟して書き上げています。基本的な勉強をあまりされておられない松本清張がこれだけのものを書きあげるということは本当にすごいと思います。見習いたいと思います。

2014/12/21

Shoji Kuwayama

この本に書かれていることが史実かどうかは私にはわかりません。しかし、史料批判、膨大な資料の収集と分析を経て自身の意見を論述している。歴史学の王道だと思います。ゆえに、松本清張の凄さを改めて思い知りました。

2015/10/21

吾等喜寿哲雄

どの巻も面白く読ませるが、学会的には殆ど無視されているのが現実であろう

2013/12/11

感想・レビューをもっと見る