読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

天才 柳沢教授の生活(9) (モーニング KC)

天才 柳沢教授の生活(9) (モーニング KC)

天才 柳沢教授の生活(9) (モーニング KC)

作家
山下和美
出版社
講談社
発売日
1996-05-21
ISBN
9784063001631
amazonで購入する Kindle版を購入する

天才 柳沢教授の生活(9) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

夜の女王

☆☆☆ 再読。4年もかかって卒論を書き上げ、その間に人間的にも成長した若手俳優。子供のころ世津子に惚れてた屋台のあんちゃん。学生時代の同級生、西園寺にちょっと嫉妬した話。これ好き。華子と二人で本の整理をする話。わかる~~。つい読みふけって仕事が進まないのよね^^;。逃亡犯になった昔の教え子の話。年老いたロッカーの再生の話。柳沢教授と同僚だった名誉教授の孫の話。黒川助教授退任の話。「私は私が居たい場所より、行かねばならない所へ行く」毅然とした良い言葉。

2014/10/07

だんぶる

再読。面白いわー。人間が一番面白い。学びの対象ですね。どの話もためになります。

2014/06/22

アイアイ

再読☆教授が初めて嫉妬した感情をもった話にキュンとくる。(それを自覚してない所が笑える)犯罪を犯した教え子が家にやって来たり、世界的ロックスターと友人になったり非日常な話が多いけど教授は普段通りのギャップが光る。やはりこの巻でもモテモテである。

2015/02/09

絵具巻

文京区立根津図書館で借りました。

2017/10/04

itokon

なんだか泣けるお話がいくつか混ざってた。電車で読むからこらえるのが辛かった。それにしても柳沢教授の記憶力は素晴らしい。新しい事にチャレンジする精神も。パソコン通信って懐かしい単語が出てきた。

2015/07/29

感想・レビューをもっと見る