読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

変ゼミ(5) (モーニング KC)

変ゼミ(5) (モーニング KC)

変ゼミ(5) (モーニング KC)

作家
TAGRO
出版社
講談社
発売日
2011-03-23
ISBN
9784063729849
amazonで購入する Kindle版を購入する

変ゼミ(5) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

YS-56

もうアニメ始まっちゃうな…。大丈夫なのかなぁ。

2011/03/27

Rei

これは今後のサブカル界のために、アニメ化はしてはいけないと思う。冗談抜きに。サブカルはサブカルであって、メインカルチャーとしてはあかんでぇ。

2011/03/24

秋山真琴

久々に読んだ変ゼミは記憶の中の変ゼミとは異なっていて、変態というよる変質もしくは変容だった。周囲と比較して変わっているのは、それだけでパワーが必要であり、生きることの大変さを思った。

2012/03/05

祐樹一依

【○】意図された人格、びーえる実験、サバゲー世直し…。エロなのかグロなのか度を越したギャグなのか、それともシュールなマジメなのか。読み進めるうちに、「あれっ、なんだか、案外、最近、マトモだぞ?」と思ってしまったならば、そろそろこのシリーズのテンションに毒され過ぎて、我々読者が一番、研究の対象となるべきである第5巻。TAGRO氏のやりたいことが、なんとなく、うっすらと、見えてきたような気がする第5巻。でも煙に巻くのが巧いんだよなー。それにしても、ムマガエルー! 田口は腹を切って死ぬべきである!

2011/05/17

かすくり

下ネタがあるが下マンガではない、変態ではあるが所謂変態ではない、ギャグもあるがシリアスっぽくなることもあるという何とも難しいマンガだが、5巻になっても内容は今まで通り。絵に騙されて買った口だが、時々コムズカシイ話になるのが案外好き。田口と蒔子の話は特に良かった。

2011/04/03

感想・レビューをもっと見る