読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

孤島の鬼(2) (KCx)

孤島の鬼(2) (KCx)

孤島の鬼(2) (KCx)

作家
naked ape
江戸川乱歩
出版社
講談社
発売日
2016-11-07
ISBN
9784063808872
amazonで購入する Kindle版を購入する

孤島の鬼(2) (KCx) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

許婚と友人の殺人事件の真相を追う蓑浦だが、土蔵に幽閉されてる怪しい女に一目惚れ、やる気あるのか?

2018/01/11

wata

登録し忘れ(^^;孤島に帰ったら、いろんな過去が…。蔵にも秘密が。一目惚れしても彼女を救えることが出来るのかなぁ…。

2018/01/11

ゆんこ姐さん@文豪かぶれなう

少し走ってる感あるけど、まともにやろうとすると冗長にもなりそうだからこんなもんかな。しかしこの方達の人物の描き分け未だたまに迷う…。。。絵は綺麗なだけにそこがなあ…。次で終わりらしいのでまあとりあえず最後まで読もうかな。読んでると原作の方が読みたくなるけどね。

2016/11/25

ako

更に驚きの事実が判明しました。あんなにしっかりした意思を持った諸戸が何故あんなに変わってしまったのか。蓑浦一人で真相を解明することが出来るのか。続きが気になって仕方ない。次巻は最終巻。

2016/12/08

Nowhereman

江戸川乱歩は、二葉亭四迷がくたばってしまえだったようにして言葉遊びのペンネームで、エドガー・アラン・ポーのファンの旨暗示してたとは有名な知識だ。この度、耽美主義的なコミカライズ作品として本作品に触れたのはauブックパスで見掛けただけで、作者についての予備知識もなく正に奇遇≒セレンディピティのみが根拠だった。くたばってしまえ、という改悪はなく一安心ではある(笑)。電子書籍の(?)出版年月日が昨年11月で、3巻がまだないのは頷けつつも残念。正月に一気読みしたいと思ったところに当てが外れてしまったので(苦笑)。

2017/01/02

感想・レビューをもっと見る