読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

月と指先の間(2) (KCデラックス)

月と指先の間(2) (KCデラックス)

月と指先の間(2) (KCデラックス)

作家
稚野鳥子
出版社
講談社
発売日
2016-09-13
ISBN
9784063930375
amazonで購入する Kindle版を購入する

月と指先の間(2) (KCデラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Moemi

アン先生のお母さんがすごく理解のある人でびっくりです。 50歳を過ぎても独身の娘に、いくつになっても人を好きでいてほしい、幸せには色んな形があるから、と言ってくれる母親って中々いないと思います。 個性的だけどお友達にも恵まれていて羨ましいです。 恋愛に関しては私は断然川藤さんより黒月編集長のほうがいいと思っているので、最後の展開にはドキドキでした!!

2017/08/16

まりもん

レンタル。川藤さんが牽制するからよけいに黒月君の気持ちはアン先生一直線になった気がした。

2016/10/28

ako

「俺の女に手出すなよ」って既婚者が言うなよ。幸せには色んな形があるとはいうものの、黒月とうまくいって欲しいな。思わず好きと言ってしまった黒月。少し浮かれるアン。

2018/12/04

すず

レンタル..川藤さんだけが年相応に見える..でも行動はお子様だよな...黒川さんがアンに好意を寄せる理由がわかって少しだけ納得できた

2016/10/30

getsuki

言うまでもないが漫画家であり続けことの難しさを体現しているアン先生。見ているだけでしんどいが、黒川のひと言にここまで反応するのか……面白い。作者さんから「いちばん主人公とくっついて欲しくない」認定されてる黒川はどこまでアン先生をかき乱してくれるのか……楽しみ。

2016/09/13

感想・レビューをもっと見る