読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

七つの大罪(19) (講談社コミックス)

七つの大罪(19) (講談社コミックス)

七つの大罪(19) (講談社コミックス)

作家
鈴木央
出版社
講談社
発売日
2016-02-17
ISBN
9784063956023
amazonで購入する Kindle版を購入する

七つの大罪(19) (講談社コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

nyaoko

ついに傲慢の罪エスカノール登場ですよ。まさかあんなヒョロっちいオッチャンから、筋肉ムキムキになろうとは!それもきちんとカラクリがあって、きっとヒョロオッチャンの時に事件に合うんだろうなぁと。それにしても、ジェリコときたら!最初はホントに小生意気な奴だったのに、大好きなバンの大好きなエレインをまとめて守ろうってその強さ、もうすっかり1人前の女騎士だよ。

2016/02/20

まろんぱぱ♪ 

表紙のディアンヌ可愛いです(^ω^)バンとエレインとジェリコの闘い、新たな大罪登場で一応終幕。思わずジェリコ応援しちゃいますね。キングがエレインと再会で、昔の蟠りが良い方に変われば良いですね(^.^)b色々な話が同時に進行していますが、大喧嘩祭に収斂されて、また新しい段階にいきそうです。おお、やはり話題の中心を握るのは、?ウセルかぁ(笑)

2016/02/24

sin

でた!バンの窮地や如何様に…と読み進めたら待望のキャラクター!あとはディアンヌが記憶を取り戻して、何やら巨人族の極意を身に付けて合流したらいよいよ決戦か?と思ったら、またまた“天下一武闘会”、どうせ思惑は被せてくるんだろうけど、どうも必然性に疑問を感じてしまいます。最近の漫画はどれも長く続けることで作品の質を落としているように思えてなりません。

2016/02/19

Aquarius

もはやDB化は否めないが、この巻は非常に面白かった!ジバゴにジェリコに泣かせる(´Д⊂グスン あーきてこうきてそうきたか!!!みたいな・・・。かくと総て盛大にネタバレになってしまう!

2016/02/22

sskitto0504

えっ…最初から十戒のボスってそうだったの?パワーインフレもめちゃくちゃになってきてるように見えるのは読解力の無さなのかな…

2016/02/23

感想・レビューをもっと見る