読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

僕と君の大切な話(4) (KC デザート)

僕と君の大切な話(4) (KC デザート)

僕と君の大切な話(4) (KC デザート)

作家
ろびこ
出版社
講談社
発売日
2018-07-13
ISBN
9784065122297
amazonで購入する Kindle版を購入する

僕と君の大切な話(4) (KC デザート) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よっち

告白していたはずなのに認識されていなくて、ようやく意識したけれど勘違いしちゃいけないとなかなか前進しない東くんと相沢さん。今回は不器用すぎるはまりんが気になるカフェインくん相手に空回りしまくりだったけど、鷹揚な彼は懐深いですね…どちらもいい感じにまとまってくれるといいんですが。

2019/03/15

くりり

毎日会ってお茶したりするのに、付き合ってないって、いつまでモジモジ展開が続くんでしょう?

2018/09/30

exsoy

これはもうほぼ告白だと思うのだけれど。はまりんの恋の行方も気になるー。

2018/07/21

wata

最近にない、江戸時代の若者?って思うほどのモジモジさ(笑)毎日会ってるのに、いつまでこの展開?!

2018/09/25

トラシショウ。

「・・・私はさっきの・・・デートだったら良いなって思ってる」。冬休みに突入した相沢さんは東くんと連日喫茶店で会う機会が出来てウキウキ。いっぽう、相沢さんの友人で文芸部部長、人付き合いの苦手な浜田まりんことはまりんは、東くんの友人・カフェインこと高橋くんの事が気になりつつも近ずけずにいて、それとなくチャンスを作ろうとする相沢さんだったが・・・。友達以上恋人未満のイチャイチャラブコメはますます加速。いやむしろ何でまだ付き合ってないんだ君ら(笑)。めんどくさい女子のはまりん可愛いよはまりん(以下コメ欄に余談)。

2018/07/17

感想・レビューをもっと見る