読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

とんがり帽子のアトリエ(4) (モーニング KC)

とんがり帽子のアトリエ(4) (モーニング KC)

とんがり帽子のアトリエ(4) (モーニング KC)

作家
白浜鴎
出版社
講談社
発売日
2018-09-21
ISBN
9784065126813
amazonで購入する Kindle版を購入する

「とんがり帽子のアトリエ(4) (モーニング KC)」の関連記事

「あの繊細な絵を間近で見られるなんて!」 『とんがり帽子のアトリエ』初の原画展にファン歓喜

『とんがり帽子のアトリエ』4巻(白浜鴎/講談社)

 王道魔法ファンタジー漫画『とんがり帽子のアトリエ』の原画展が、東京のギャラリーGoFaにて開催される。初めての原画展ではイラストのほかに映像による展示も行われるとあって、「これは絶対に行くしかない」「あの繊細な絵を間近で見られるなんて!」と歓喜の声が上がっている。

 同作は、魔法と魔法使いが存在する世界を描いた物語。小さな村の少女・ココは、昔から、魔法使いにあこがれを抱いていた。だが、生まれた時から魔法を使えない人は、魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。そのため、魔法使いになる夢は、諦めていた。だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが、魔法を使うところを見てしまい——。

 繊細なタッチの絵柄と世界観が話題を呼び、読者からは「超リアルな魔法の世界に引き込まれる」「絵だけじゃなくてコマ割りまで秀逸!」「サブキャラも個性豊かで魅力的なところが好き」と絶賛の声が続出。

 今回の展示会では、原画やネーム、設定画などの資料のほか、作画風景を映像に収めたVTRも公開。会場ではアートグラ…

2018/10/21

全文を読む

関連記事をもっと見る

とんがり帽子のアトリエ(4) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よっち

「第2の試験」を受けることになったココたち。そこに禁止魔法に手を出す「つばあり帽」が介入してくる第四弾。魔法に対する向き合い方にそれぞれ思うところがある受験者たちの心境が変化してゆく展開はなかなか興味深かったですが、介入で転機となりそうな決断が何をもたらすのか続巻に期待ということで。

2018/09/28

exsoy

魔法に正解なんてないから、禁止魔法を一番使いそうなのはリチェなんだけどな…

2019/01/12

はと麦茶

自分のやり方を見つけるんだよ

2018/09/23

るぴん

レンタル。リチェの頑なさ全開の巻。本当にキーフリー先生の4人の弟子はそれぞれ個性的。同時に試験を受けることになったユイニィの師匠・クックロウ。こういう親や先生っているなぁ…。否定的なことばかり言われていたら、ユイニィがあんな性格になるのも頷ける。つばあり帽の妨害で、試験組と待機組がそれぞれピンチに。キーフリー先生は皆を守れるのか?

2019/02/20

buchipanda3

緊迫の4巻目。ファンタジックな設定が次々と。パズルのように組み合わせて思考を凝らして対処する流れが面白い。そして事態は大変な方向へ。どうなる。もう目が離せない。

2018/09/29

感想・レビューをもっと見る