読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

新装版 Forget-me-not(1) (KCデラックス)

新装版 Forget-me-not(1) (KCデラックス)

新装版 Forget-me-not(1) (KCデラックス)

作家
鶴田謙二
出版社
講談社
発売日
2018-10-23
ISBN
9784065132944
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

ベネチアの私立探偵・伊万里マリエルは亡き祖父からの依頼で、失われた名画を探さねばならないのだが、無精なのであまりやらない。怪盗ベッキオからラブレターをもらったり、依頼で人探しをしたり、プロ野球選手の妹が日本から訪ねてきたり。そんな毎日。2003年に刊行された元本を大判化して新装版化しました!

新装版 Forget-me-not(1) (KCデラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ホークムーン

既に読んだ作品だったけど新装版との事で買ってしまった…。鶴田氏の作品の中でもエレキテ島とチャイナさんと並んで大好きな話。カラーページもあり、紙面も大きく大満足。最初からこれで出してくれればいいのに、講談社さん…。❶になってるけど❷の予定はたってるんですか?期待しちゃいますよ?出る出る詐欺にならんことを祈りますが、この作品はエレキテ島と違って無理だろうなぁ。

2019/03/05

リチャード

表紙とサイズ以外は旧版と違い無し。潔い作り。

2018/11/05

湯豆腐

ズボラ、酒乱、脱衣、キス魔、ジーンズ、陰毛、探偵、お姉さん。こんなん少年が読んだら一生の性癖が狂うぞ。そして繊細に描き込まれた幻想のヴェネチア。明治大正のイタリア旅行者はみんな鴎外訳『即興詩人』を懐にしたらしいが、俺はこの本を手に旅したい。どでかいB5判だから懐には入らないけど。

2019/03/12

nekomatadesu

新装版でサイズが大きくなったので購入。 サイズが大きくなったので読みやすいが、重いよ。 表紙絵は前の版に比べてエマノンぽさが強いね。 鶴田謙二が好きになったきっかけはエマノンだし。 できれば新装版よりも2巻目が出て欲しかったな。 あ、2巻目が出るならこの新装版と同じ判型でね。

2018/11/11

zhiyang

本当に装いを新たにしただけでカバー以外新規追加イラストもなし。なんとも鶴田謙二らしい仕事。中身は良いからいいのだが。

2018/10/29

感想・レビューをもっと見る