読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新装版 Forget-me-not(1) (KCデラックス)

新装版 Forget-me-not(1) (KCデラックス)

新装版 Forget-me-not(1) (KCデラックス)

作家
鶴田謙二
出版社
講談社
発売日
2018-10-23
ISBN
9784065132944
amazonで購入する Kindle版を購入する

新装版 Forget-me-not(1) (KCデラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ホークムーンmk2

既に読んだ作品だったけど新装版との事で買ってしまった…。鶴田氏の作品の中でもエレキテ島とチャイナさんと並んで大好きな話。カラーページもあり、紙面も大きく大満足。最初からこれで出してくれればいいのに、講談社さん…。❶になってるけど❷の予定はたってるんですか?期待しちゃいますよ?出る出る詐欺にならんことを祈りますが、この作品はエレキテ島と違って無理だろうなぁ。

2019/03/05

リチャード

表紙とサイズ以外は旧版とほとんど違い無し。潔い作り。

2018/11/05

moriatyj

旧版を購入した頃、俺は二十歳になったとかならないとか。判型が大きくなり、今までのカラーイラストも入っているだけでも見応えがある。ペイパーでも電書でもどちらもお薦め。俺は歳を取ったが、雑多でビンボーで奇妙な鶴謙ワールドと彼の描く苦労症で逞しいヒロインは時を超えて変わらない。

2019/07/05

湯豆腐

ズボラ、酒乱、脱衣、キス魔、ジーンズ、陰毛、探偵、お姉さん。こんなん少年が読んだら一生の性癖が狂うぞ。そして繊細に描き込まれた幻想のヴェネチア。明治大正のイタリア旅行者はみんな鴎外訳『即興詩人』を懐にしたらしいが、俺はこの本を手に旅したい。どでかいB5判だから懐には入らないけど。

2019/03/12

nekomatadesu

新装版でサイズが大きくなったので購入。 サイズが大きくなったので読みやすいが、重いよ。 表紙絵は前の版に比べてエマノンぽさが強いね。 鶴田謙二が好きになったきっかけはエマノンだし。 できれば新装版よりも2巻目が出て欲しかったな。 あ、2巻目が出るならこの新装版と同じ判型でね。

2018/11/11

感想・レビューをもっと見る