読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ちはやふる(41) (BE LOVE KC)

ちはやふる(41) (BE LOVE KC)

ちはやふる(41) (BE LOVE KC)

作家
末次由紀
出版社
講談社
発売日
2019-03-13
ISBN
9784065150498
amazonで購入する Kindle版を購入する

ちはやふる(41) (BE LOVE KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

むっきゅー

クイーン戦に備えて、二人の元クイーンと特訓するちはやと、新と特訓する詩暢ちゃん。三人それぞれの葛藤が描かれていたが、特に詩暢ちゃんに焦点が当てられていて、良かった。確固とした考えを持つ芯の強い女性だなぁ。ちはやは自分の立ち位置を見失いそうになるが、仲間達に救われたかな。次巻いよいよクイーン戦・名人戦。楽しみです。

2019/03/17

ままこ 🐸

突然ユーチューバーになった詩暢ちゃん。その真意は…。それぞれが自分の役割を模索する。この巻の設定時期は寒い季節なんだけど表紙は美人姉妹初ツーショット春爛漫🌸🌸。千早が「染井吉野」で千歳は「八重桜」のイメージで描かれている。

2019/04/09

抹茶モナカ

かるたの試合シーンはない巻。クイーン戦に向けて、千早と志暢ちゃんの様子を描く。志暢がユーチューバーになり、新の家に殴り込み、練習試合の風景をUPしまくったりして、学校に叱られたり、SNSがこの漫画でも大きなツールとして取り扱われている。競技かるたの漫画なのもあり、試合の合間の模様を描いて試合に話が進むの繰り返しになって来ているのが『はじめの一歩』的な感じもしなくはない。恋愛模様も少し匂わせつつ、青春漫画の要素もあって、面白かったけれど、そこはかとなく漂う『はじめの一歩』感。要するに、マンネリ気味というか。

2019/03/24

すっちゃんちゃん

決戦へ向けて盛り上げていく地固めの巻ですね~。逃げ出さず正面から立ち向かい、精一杯考えて答えを出そうとする4人を改めて応援したくなりました。受験組の登場&かるたシーンが少なくて寂しかったけど、その分きっと次巻から総出演で相当の時間をかけて決戦が展開されるはず。7月が待ち遠しい!!!

2019/03/14

くりり

かなりヤバい!YouTuberの詩暢ちゃん、それに対してピントがずれてる千早(笑)、そして巻末のおまけ4コマで大爆笑♪お姉ちゃんも大変(((*≧艸≦)

2019/04/10

感想・レビューをもっと見る