読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

アルキメデスの大戦(16) (ヤンマガKCスペシャル)

アルキメデスの大戦(16) (ヤンマガKCスペシャル)

アルキメデスの大戦(16) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
三田紀房
出版社
講談社
発売日
2019-07-05
ISBN
9784065163559
amazonで購入する Kindle版を購入する

アルキメデスの大戦(16) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

momogaga

レンタル。フィクションだが実在の有名人が出てきて、もしかしたら?と思わせるところはすごい。もっと史実も理解していきたい。

2019/08/17

ナオキ

かなり以前、電子書籍にて購入したり、レンタルで借りて来たもの読了。登録していなかったので登録用でカキコ。詳細は後日アップ予定。精密爆撃による空爆を決行するが坂巻始め、多くの技官が命を落とす。

2019/10/08

サキノスケ

★★★☆☆東條英樹クセモノ。爆撃機に乗るんかい!

2019/08/15

4 新刊読了。東條英機が日中戦争に向けてひた走った背景を幼少時代からの挫折やコンプレックスに求め、出世欲に狂っていたと断じる描写はなかなか真に迫っていて恐ろしい。櫂は日中の摩擦を最小限に抑えるため、軍事施設のピンポイント爆撃を実行しようと爆撃機に同乗するのだが…このあたりの展開はちょっと疑問符がつく。櫂がやるべきことってそういうことか?という気がする。そもそも、結局日中開戦、ひいては太平洋戦争開戦も防げないんだろうなと思ってしまうと、櫂の努力や奔走もすべて空しく思えてしまう。さて、どうなることやら。

2019/07/07

Hiroki Nishizumi

決断の遅さが致命的な問題を惹起することもある。そして東條ははっきりと悪役なんだな。

2020/04/17

感想・レビューをもっと見る