読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

夜廻り猫(6) (ワイドKC)

夜廻り猫(6) (ワイドKC)

夜廻り猫(6) (ワイドKC)

作家
深谷かほる
出版社
講談社
発売日
2019-11-22
ISBN
9784065177792
amazonで購入する Kindle版を購入する

夜廻り猫(6) (ワイドKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

チコちゃんが叱るから受信料払いたくないおじさん・寺

著書のTwitterでいくらかは読んでいたが、やはり本にまとまったものを読むと落ち着く。紙の本っていいものだ。Twitterにはないイラストが嬉しい。深谷かほるという人は本当に絵が上手い。レギュラー陣の猫たちがみんな愛らしい。つらく切ない題材も扱っているのだが、笑いも忘れない。悲しみの側には実は微笑があるものなのかも知れない。視野が狭くなると気付けないような。おすすめ。

2020/02/08

みつにゃん

またしても泣けて泣けて仕方がなかった。人生に悩みながら心の中で泣いている人のことを、頑張れ!って応援しながら、自分も力をもらっていたりする。『喫茶 夜廻猫』の白湯…零円があったかいなぁ。野良猫は過酷だよね。狩りができなければ死ぬんだよね。世の中の皆様、野良猫達のこと、どうか邪気にしないで優しくしてあげてください。お願いします。…それにしても重郎の前掛け姿がめちゃくちゃ可愛いくて癒される。また『じゅーろ、はらはへっておらん!』の精一杯の強がり、優しさがいつも愛おしくなる。いつまでも大きくならないでほしいな。

2020/07/28

hirune

辛い思いや悲しい思いをしている人の問題を解決してはくれないけど、辛さや悲しさにも 自分で乗り越えた嬉しさにも寄り添ってくれる夜廻り猫さん🐈前を向くことは大切だよねぇ。相変わらず辛い現実がたくさん描かれているけど、じわじわと温かくもある漫画でした。

2019/12/11

しましまこ

モネちゃんで一冊読みたいわ~。

2019/12/29

いっちゃん

遠藤平蔵,重郎,ニイ,わかる達ニャンコが,懸命に助け合いながら生きている様や,平蔵,重郎達が作中に登場する泣いている(心の中の場合もある)人間を励ます姿が健気で,益々ココロを温かくしてくれる。冒頭カラー「夜廻り新聞」の広告で,「ボディガードはニイ警備」のニイのキャッチコピー「やりたいことをやれ 俺がついてる」がとても秀逸でニヤリとさせられた。

2021/01/21

感想・レビューをもっと見る