読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ちはやふる(44) (BE LOVE KC)

ちはやふる(44) (BE LOVE KC)

ちはやふる(44) (BE LOVE KC)

作家
末次由紀
出版社
講談社
発売日
2020-05-13
ISBN
9784065195222
amazonで購入する Kindle版を購入する

ちはやふる(44) (BE LOVE KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

詩暢と歌人の世界に踏み込む千早、でも嫌われたら札は取れない。ここからの展開は怒濤の攻めがるたで!!

2020/08/09

mami_tamako_nob

理系なので全然古典の知識無く、でも楽しく読める歌と歌人と勝負。ああ、終わってほしくないお話!

2020/05/14

抹茶モナカ

クイーン戦をメインにした巻。千早の成長が凄いんだけど、孤独な志暢ちゃんの方を応援してしまう。猪突猛進な主人公の千早に求心力を感じない。やはり、陰影って大事だ。と言うか、結局、スポ根モノである以上、現クイーンは負ける運命にあるから、敗者に気持ちを寄せてしまう日本人的な読み方を僕がしてるだけか。なんか、この漫画、飽きて来た。

2020/05/23

wata

詩暢と歌人が交流する世界。千早も覗き見るところまで行ったけれど、一歩及ばず…。

2020/07/31

るぴん

レンタル。千早の作戦は上手くいったように見えたが、やはり詩暢はそれくらいでは崩れない。もう何をすればいいかわからないと泣きながら途方に暮れる千早が辛いなぁ…。

2020/06/26

感想・レビューをもっと見る