読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

鬼灯の冷徹(31) (モーニング KC)

鬼灯の冷徹(31) (モーニング KC)

鬼灯の冷徹(31) (モーニング KC)

作家
江口夏実
出版社
講談社
発売日
2020-09-23
ISBN
9784065203613
amazonで購入する Kindle版を購入する

鬼灯の冷徹(31) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あこさん

うわーん、終わっちゃったよーやだよー、大好きだよー!まだ知りたい続きがいっぱいあるのに。スカーレット嬢にはメイド服着た悪魔になってサタン王をいじめて欲しかったし、芥子ちゃんと信楽太夫が仲良く女子会して欲しかったし、桃太郎ブラザーズの補佐官仕事っぷりも見たかった。終わったのは寂しいけど、これからも何回も繰り返し読むぜ!今巻もみんな面白かった、スカーレット嬢と取り巻きたちの話と檎ちゃんとミキちゃんの話がよかった。

2020/11/08

小紫

楽しく着地してくれてありがとう、です。鬼灯さまを始め皆それぞれの暮らしがこれからも続いていくんだろうなぁ、としみじみしつつも面白かった。あの忍びの一族(笑)の娘さんとの婚儀の準備には苦労が多かったことだろう、と補佐官氏に同情しつつもその準備のおかげで地獄がスムーズに通常運転していく様子もワクワクしました。補佐官ズのアクションシーンには目が釘付けでしたが、特に小野篁さまの弓を扱う様子のカッコよさに惚れ惚れ。一方、派手な動きはないものの、檎ちゃんにも「カッコいいね」と言ってあげたくなりました。

2020/10/05

るぴん

レンタル。最終巻。最後だと知って読んだせいか、まとめに入った話が多かった気がする。檎とミキちゃんの話がちょっぴり切なくてすごく良かったー‼︎これで終わりなのは淋しいなぁ。

2020/12/06

日奈月 侑子

最終巻だと思うと何だか寂しいという思いがあるからというのもあるのでしょうが、キャラ達の今後の可能性みたいなものを示すような話が多かった印象です。何やかんや皆ちょっとずつ成長したり道を選びながら、バタバタと騒いで過ごしていくんだろうなと思います。最後の語りの部分が、アニメの影響で稲川淳二さんで再生されました。考えてみれば最初は桃太郎の話から始まって、最後は彼らの出世の話で終わるの感慨深いですね…。長い連載お疲れ様でした。 個人的には檎の話が一番印象深いかも知れないです。檎の言葉を覚えていたミキちゃんが尊い。

2021/01/18

マカ

終わってしまった・・・・実に寂しい。禊萩さんの結婚はおめでたいが、彼女との馴れ初めが気になる。檎の話に少しだけしんみり。ミキちゃんとの関係がまた良しかな。そしてまさかの人事異動。ルリオのお陰だけど(笑)異動してもシロは何かやらかしそうだな。こうして地獄での日常は続いていくのだな。いい終わり方だったけどもう新しい話を読めないのはやっぱり寂しい。

2020/10/15

感想・レビューをもっと見る