読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

グレイプニル(9) (ヤンマガKCスペシャル)

グレイプニル(9) (ヤンマガKCスペシャル)

グレイプニル(9) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
武田すん
出版社
講談社
発売日
2020-11-19
ISBN
9784065213414
amazonで購入する Kindle版を購入する

グレイプニル(9) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

JACK

☆ 能力者たちの繰り広げるコイン争奪戦。多くのコインを手に入れればどんな願いも叶うという。コインの収集者には、より強い力を求める者、世間から嫌われた者を集めて自分たちの居場所を作ろうとする者、過去に自分が犯した罪を無かった事にしようとする者、消された記憶を取り戻そうとする者と、様々な目的を持つ者がいる。力を求めて後に戻れなくなった暴走の果てに待つものは何か。多くの謎が明かされた事で、色々納得出来ました。新たな展開にも期待できそうです。

2020/11/21

毎日が日曜日

★★★★

2021/05/22

T.Y.

吉岡ともう一度完全融合して消された記憶を取り戻そうとする修一。かつてエレナと合体して海斗と戦った修一だが…おそらく一番肝心なところはその先、クレアが過去にどう関わっていたかなのだろう。この合体はやはり男女合体であり、性的な意味であることがいっそう強調されている。男のイサオとの合体に拒否感を示す辺り修一もそこはかなり自覚している。でもその背徳を全面に出しているのが本作のいいところ。

2021/04/15

原寛貴

乳首は良い 乳首だけの漫画

2021/06/09

松尾三郎兵衛尉拓志

修一くん、男が入る事に難色を示したり、下着を脱ぐことを指示するなど、本性を現してきました。 記憶をなくす前の事が明かされてはじめました。

2021/01/17

感想・レビューをもっと見る