読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マスクを とったら (講談社の幼児えほん)

マスクを とったら (講談社の幼児えほん)

マスクを とったら (講談社の幼児えほん)

作家
いりやまさとし
出版社
講談社
発売日
2021-01-14
ISBN
9784065219386
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

マスクを とったら (講談社の幼児えほん) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

anne@灯れ松明の火

新着棚で。放課後デイで読んだ。コロナ禍ならではの絵本。と思うと、ちょっと切ないけれど、表紙を見せただけで、みんな、「お!」という顔になる。マスクをとったら、何をしたい? 動物たちの願いは、子どもたちの願いと同じ。

2021/06/02

どあら

図書館で借りて読了。読み聞かせのインターバル用で読んでみたいです❢(1分30秒、全学年)

2021/03/10

どあら

今朝の読み聞かせ(5−3)で使用。読み終わって私が教室を出て行く時に先生が、「皆はマスクを取ったら何したい〜?」って聞いて盛り上がってました☺️何気に嬉しかったな〜❣️

2021/03/10

くぅ

いりやまさんのパンダ絵本。ずっと追いかけて小さな頃から読んでましたが、コロナ禍でパンダがマスクしちゃってる。何年か先、マスクがいらなくなった未来の子供達がこの絵本をみたらよく意味がわからないかもですが、今の子供にはきっと伝わるものがありますよね。マスクを外してイキイキする皆んなの姿にとっても嬉しそうな息子でした。(今日から3歳10ヶ月)

2021/03/07

うー

<絵本>この一年でマスクは日常欠かせないものになってしまった。しんどいねー。早くマスクを外して、顔ぜ~んぶ使って笑いあいたいな♪

2021/03/21

感想・レビューをもっと見る