読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新装増補版 花咲舞が黙ってない (講談社文庫)

新装増補版 花咲舞が黙ってない (講談社文庫)

新装増補版 花咲舞が黙ってない (講談社文庫)

作家
池井戸潤
出版社
講談社
発売日
2020-12-15
ISBN
9784065219430
amazonで購入する

新装増補版 花咲舞が黙ってない (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

タイ子

新装増補版が出たというので久しぶりに花咲舞を読んでみた。以前、ドラマも見ていたし文庫本も読んでいたのだが、今回一遍だけ特別収録があってそれもなかなかの面白さ。融資問題とかの不正は臨店の仕事で何とかなるが、組織の闇があったり政治が絡んでくるとさすがの舞もどうしようもなくただ歯噛みしながら成り行きを待つしかない。でも、正義は勝つ!半沢直樹もチラリと出てきたりしてお楽しみは用意されている。花咲ならぬ狂咲をあまり怒らせないように・・・。シリーズの新作期待してます、池井戸さん。

2021/01/22

garakuta@寝る三時間前に風呂を浴びると良い睡眠

本日購読。テンポ良く快活に読めたので、面白かった。金融銀行の不正を暴く物語。

2021/01/29

ドットジェピー

ドラマ見てました。是非、ドラマの続編を期待してます

2020/12/17

D-FK

何作もドラマ化されてる池井戸作品を一度読んでみたかったので購入。今まで結構重い内容のものであったり、考えさせられる作品が多かったのもあり、箸休め的な感じで読めたが物足りなさも少し感じてしまった。スピーディーで銀行業界のことを知らなくても読みやすいものになっているが、やっぱりもう少し知った上で読んだ方が面白そうなので、もう少し知識を増やした上で別の作品も読んでみたい。

2021/03/21

minu tanu

中公文庫版に新作を付けて講談社文庫で出版。空飛ぶタイヤを読んだあとだけに薄っぺらい内容。ゲストの半沢が美味しいところだけ持っていった印象。新作もあまりの薄さに呆然。

2021/01/01

感想・レビューをもっと見る