読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

創竜伝15 <旅立つ日まで> (講談社ノベルス)

創竜伝15 <旅立つ日まで> (講談社ノベルス)

創竜伝15 <旅立つ日まで> (講談社ノベルス)

作家
田中芳樹
出版社
講談社
発売日
2020-12-23
ISBN
9784065220634
amazonで購入する

創竜伝15 <旅立つ日まで> (講談社ノベルス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

enana

完結篇。「4人いっしょなら、どこにいたって愉しいよ」

2021/01/10

山猫

完結まで随分とかかりましたねえ。ここへ来てあれもこれもと完結させているのは作家としての終活に取り掛かってるんでしょうか?それにしても、これだけ引っ張って、この結末(龍珠=ドラゴンボール)ですか?残念すぎます。

2020/12/30

TANGO

あっという間に四兄弟の年齢を追い越して、気付けば30年。完結、を確認出来て良かった、と思うことにします。

2021/01/03

はるき

 ああついに。次巻予告で「21世紀初頭!!」とか銘打ってて笑ったこともあったなぁ。このシリーズの第一巻が確か私のノベルスデビュー。余君と同い年だったのに今や始さんを追い越して久しい。田中先生、未完で終わらず有難うございました。でも、何かやっぱり、寂しいです。

2021/01/07

FUJI燦々

完結したと聞き、かつて楽しませてもらっていたことを振り返ってみようと思って、前巻の14巻とともに読んでみました。そうか30年以上かかって完結したことになるんですね。でも物語内では8か月しか経過していないことになっています。あれだけ話を広げられていたので話を収束させることはほぼ不可能だと思っていたけど、なんとかそれなりに着地させたのは流石に技量がある作家さんだと感じました。ちなみに、作者の今の社会に対する批判のようなのは入っておらず、それを楽しみにされてる読者は残念に感じられるかもしれませんね。

2021/01/24

感想・レビューをもっと見る