読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

人類最強の純愛 (講談社文庫)

人類最強の純愛 (講談社文庫)

人類最強の純愛 (講談社文庫)

作家
西尾維新
出版社
講談社
発売日
2021-02-16
ISBN
9784065224199
amazonで購入する Kindle版を購入する

人類最強の純愛 (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ほたる

哀川潤の語りが大炸裂。「熱愛」はまさに二重の意味で熱いバトル。「求愛」ではその文字数に圧倒されながら、哀川潤の考えが見えてくる。「純愛」は軸本みよりがここから参戦。彼女の存在はかなりでかい。深海での冒険はエンターテイメント性が強く、セイマーズが面白い。

2021/02/21

hotate_shiho

潤さん、相変わらず最強。深海でも潤さんだなぁ。面白かったー。

2021/02/17

ふみこ*[σ]ω[σ])

定期的に摂取したくなる最強の相川潤さん。戯言や派生シリーズは相変わらず簡単に人が死ぬけど後味悪くないところがすき。ずっと主人公の独り言読んでるみたいなのに最後まで飽きずに読ませられるから不思議。人類最強なんて大層な銘打ってるのに名前負けしない物語を何作も紡ぎ出し続けられる西尾維新えぐいなぁ。

2022/01/15

morelemon

相変わらずぶっ飛んでいる哀川潤。今回もその最強ぶりが遺憾なく発揮されています。作中でいろいろ言ってますが読者の常識外にいる人として主役に相ふさわしい人ですね。

2021/08/26

ちゃんまる

最強シリーズ 第2作

2021/04/17

感想・レビューをもっと見る