読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キネマの天使 メロドラマの日

キネマの天使 メロドラマの日

キネマの天使 メロドラマの日

作家
赤川次郎
出版社
講談社
発売日
2021-05-20
ISBN
9784065232095
amazonで購入する Kindle版を購入する

キネマの天使 メロドラマの日 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆっき

キネマの天使続編。相変わらずなんでも万能にこなすスーパースクリプターの東風亜矢子が大活躍。登場人物が多すぎて混乱しましたがメロドラマを楽しみました。正木組はまだ続くのかな。

2021/06/19

くぅたん

30年ぶりくらいに赤川次郎読んだ。テンポも良く、登場人物が多いのに人物像が混乱しないのはすごい。星新一あたりを読んでる子達の次の一冊にどうかと思って読んだが、あまりにも情けない大人が多く、中学生が読んだら大人に幻滅しそうなので蔵書にするのは控える。

2021/07/29

jouta h.

赤川次郎の長編です 何人かの小賢しい悪人が登場しますが、悪人も救えるところがあると73歳の作者が手を差し伸べている感じがします 明けない夜はないと明るく読ませてもらいました

2021/07/17

感想・レビューをもっと見る