読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キャプテン翼 2 (集英社文庫(コミック版))

キャプテン翼 2 (集英社文庫(コミック版))

キャプテン翼 2 (集英社文庫(コミック版))

作家
高橋陽一
出版社
集英社
発売日
1997-08-12
ISBN
9784086173223
amazonで購入する Kindle版を購入する

キャプテン翼 2 (集英社文庫(コミック版)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ふっかー復活委員長

源三がおぼっちゃま(性格的にはファイターだけど)ということを再確認。少年期から専属コーチがいるのは、GKとしては相当有利かもしれない▼南葛の監督がボンヤリし過ぎてて心配。ハーフタイムに雷を落とす割には、相手のデータに全く目を通してない無策ぶり…▼FW→DF→FW→MFという、翼のポジション経歴が面白い。今なら翼のことを「柔のストライカー」と評する人は少ないだろうなぁ。

2019/08/07

刹那

翼くん、絶対的存在感\(^o^)/

2014/03/30

チューリップ

若林との対決も終わり今度は一緒にチームを組む展開に。日向とかこれから出てくるライバルたちもじゃんじゃん出てきた。ロベルトが翼をブラジルに誘うけど家族もみんなノリノリになったら逆に戸惑うのにもうちょっと考えてから誘えよって思ってしまった。小学生なのに若林つぶしだとか言って体当たりさせるのは結構酷いよなあ。勢い凄くて笑ってしまったけど大分エグいだろ。しかも怪我の為にしばらく離脱しちゃうしなあ。

2019/05/05

ヒラノユウスケ

志水FCの若林潰しがエグい。何人突っ込んでんだあれ。指導者の資質を問う!笑 そして全国の猛者たちが続々と。

2017/06/18

参謀

南葛と修哲の試合は翼と岬のコンビのプレイで同点引き分けに。そして大会編。南葛市は選抜チームへ。翼&岬&若林が同一チームで参戦です。翼のブラジル行きも浮上しました。これが今後の伏線になるんですよね~。今後チームメイトとなる選手、日向小次郎、三杉淳、松山光が登場。面白くなるかと思うところで若林はケガで戦線離脱。復帰は小次郎との対戦ですね。それにしてもこの作品はみんなよく飛びます。ネット裏からゴールが決まった描写もこの作品の特徴です。あとタイトルも回収しました。

2017/09/09

感想・レビューをもっと見る