読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

恋に焦がれたブルー

恋に焦がれたブルー

恋に焦がれたブルー

作家
宇山佳佑
出版社
集英社
発売日
2021-03-05
ISBN
9784087754551
amazonで購入する Kindle版を購入する

恋に焦がれたブルー / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

記念すべき4000冊目の読んだ本登録が、本書です。宇山 佳佑、初読です。本書は、著者版「シンデレラ」、ベタな青春恋愛譚の感涙作でした。本書のような難病があるのでしょうか? https://www.bungei.shueisha.co.jp/shinkan/koinikogareta

2021/04/09

美紀ちゃん

脳の誤作動→ブレイン・マルファンクション。 33歳は、おばさんでない。まだまだ若い。 これでもかこれでもか!という辛い出来事の応酬だが、 時間を置く方法で、なるほど。

2021/04/13

寂しがり屋の狼さん

学校の廊下で「あなたの足を触らせて下さい!」って…歩橙君は馬鹿ですね(笑)(*^^*)👠Cinderellaがテーマになっている物語。青緒ちゃんに降りかかる運命に辛くなりページを捲る手が止まったりもしましたが…二人だけの卒業式、歩橙くんへ送った絵本など涙腺が崩壊(´TωT`)どんなに困難で辛い道のりだとしても二人なら並んで歩いていけるよね👟👠私も久しぶりに絵本を描いてみたくなっちゃいました(’-’*)♪🐭🏰

2021/04/04

よっち

靴職人を目指す高校生の歩橙が恋心を寄せる同級生の青緒。いつもボロボロのローファーを履いている彼女に、手作りの靴をプレゼントしようと思い立つ青春小説。友達も作らず、ひとりぼっちで笑顔を見せたことすらなかった青緒が抱える複雑な事情と、不器用に真っ直ぐに恋する気持ちを靴に込めようとする歩橙。いくつもの苦難を乗り越えて再会した二人に待ち受ける運命はあまりにも過酷だと感じましたけど、それでも不器用に夢を追いかけ続けて、一途に思い続ける大切なものは変わらない二人が迎えた結末は、とても彼ららしい素敵なものに思えました。

2021/03/04

森の三時

全身が焦がれるような恋でした。勝ち負けや損得ではなくて、その人を自分のこと以上に大切に感じ、その人を笑顔にしたいと思い、その人の幸せを優先し、他の誰も代わりになり得ないような結びつき。そんな恋は、10代・20代の頃でないと…、もう私にはとてもできないと思うけれど、まだ感情移入するくらいの感性は残っているようで、私は何回も泣いていた。

2021/04/17

感想・レビューをもっと見る