読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぽっかぽか 14 (コミックス)

ぽっかぽか 14 (コミックス)

ぽっかぽか 14 (コミックス)

作家
深見じゅん
出版社
集英社
発売日
2015-03-18
ISBN
9784087852752
amazonで購入する

ぽっかぽか 14 (コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まりもん

育児に疲れた人にそっと優しい手を差しだせる麻美達が心を暖かくしてくれる。

2015/03/19

まはな

(図書館)働きながら母親しても母親のみをしていても子供がいなくても本人がその生活に満足していればそれでいいのではないか。ちょっと後半になって作者のネグレクトに関する意識が強くなり助けたい気持ちが前面に出ていて読んでいて作者を心配しました。確かにこんな環境は理想的。現実はそんなことないだろうと思うこともしばしば。せめて創作の中では理想の中に入れたらいいなと思ったりもする。

2017/05/08

keco

深見さんの作品はあとはあんまし好きじゃない。でもこのぽっかぽかだけは本当に育児・夫婦・人間関係・女・妻としてのバイブル。飾らないでいられる相手を見つけたら人生それだけで幸せなことよって言われてるかんじがする。大好き。育児や夫婦に悩む友達に何度か送ったことがある。何かの気づきがあれば良いと願いながら。私にとってはそんな有り難い本。

2015/11/13

こうよし

ぽっかぽかする。憧れ。現実ではないけれど、こんな家庭やこんな町やこんな幼稚園があってもいいじゃない。ってか、結婚したい!

2015/05/05

ミッキーの父ちゃん

この形態としては最新巻ですが、以前に出版されている新ぽっかぽかと全て重複しています。でもまあ、何度読んでもホッコリさせてくれる珠玉の作品集です。

2015/03/20

感想・レビューをもっと見る