読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

普通っぽいのになぜか心に響いて離れない恋と仕事51の名言

普通っぽいのになぜか心に響いて離れない恋と仕事51の名言

普通っぽいのになぜか心に響いて離れない恋と仕事51の名言

作家
はあちゅう
出版社
集英社
発売日
2019-03-26
ISBN
9784087880168
amazonで購入する Kindle版を購入する

普通っぽいのになぜか心に響いて離れない恋と仕事51の名言 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

のり

人との出会いと同じように「この言葉に出会ったのは運命」と思えるような言葉があればあるほど、人生は濃く、楽しくなる。「ほんとは弱いの知ってますよ」「夢に出てきたよ。詳しくは忘れたけど」「リーダーになりたいなら人前で弱音は吐くな」「自分も管理できない人が仕事を管理できるわけがない」「あの言葉に勇気をもらいました」「できない分は伸びしろ」「どうでもいい日をつくらない」「人は人と出会うことによって変わる」

2019/05/16

ムタ

できないから不幸せなのではなく「できないから、それが仕事になるんだよ」「みんなと同じことをしながら違う人生を送ることはできない」と自分をまるっと肯定してあげれば、むしろ未来は希望に満ちている。違うことにワクワクできる。できないことに工夫ができる。できる。できるんだ。伸びしろなんだ。他の人は素通りしたかもしれないものでも、私は向き合える時間ができたし、その問題の本質を知れるチャンスかも知れない。できなくて悲観する必要はない。私の辛さも、幸せも、全部私のものだ。私にしかない人生を、胸を張って生きていきたい

2019/10/15

Yuriko

仕事の名言が良かった!それだけで十分。こう考えればいいんだ、と思うことが沢山。

2019/08/03

chihiro

あの時の私はいつも「いつかは思ったとおりの未来がくる」と思っていましたが、思いどおりの未来なんて、たぶん一生こないと思うんです。 人生はいつか始まるものではなく、もう始まっているもの。そして目の前の仕事こそが、今の自分がやるべき仕事。p.106 「自分を変えたい」と思った時は、人と会うようにしているんです。p.167

2019/06/09

感想・レビューをもっと見る