読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

天使なんかじゃない 新装再編版 5 (愛蔵版コミックス)

天使なんかじゃない 新装再編版 5 (愛蔵版コミックス)

天使なんかじゃない 新装再編版 5 (愛蔵版コミックス)

作家
矢沢あい
出版社
集英社
発売日
2019-09-17
ISBN
9784087920512
amazonで購入する

天使なんかじゃない 新装再編版 5 (愛蔵版コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

小梅さん。

矢沢あいさん、久しぶり。 たぶん、この作品は初読かな。 元気でまっすぐで、一本気なヒロイン翠と仲間たちの青春。 ああ、昔の少女マンガってこうだった。 ちょい悪風だけど、実は優しい晃が好きで、少しずつ距離が縮まるっていうある意味ど定番なのが好き。 それぞれが「好き」に悩みながら前に進んでいく。 眩しい。

2020/04/15

つゆ

疲れた...たった5巻でこの疲労感だもんのそりゃNANAみたいな長編であそこに行き着けば描けなくなるわけだ。ご近所物語もそうだけど脇役の方が感情移入しやすい。でもマリリンが主人公だったら翠応援してるだろうな...この先にもみんな幸せになって

2022/06/17

しなぷす

完結。やっぱり晃と翠は一緒にいないとね!番外編よかった。子どもの頃に実は会ってましたみたいな話、大好物です!勝手な想像だけど、完結してその後?もこの人達いろいろあるんだろうな~って思う(笑)瀧川くんとマミリンでもっと見たいかもしれない。

2019/10/12

5巻すっごく良かった!!! ジェットコースター並みに急展開が多くて、でもみんながそれぞれ未来に向かって歩いていて、それぞれにいろんな形の幸せがあって良かった。 数年前に「今、『天使なんかじゃない』読もうと思ってるんですよねー。」ってある人に言ったら、「読まないと後悔するよ」と言われた理由がやっとわかった気がします。 読むことが出来て良かったです(^^)

2021/10/22

感想・レビューをもっと見る