読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

矢沢あい

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
やざわ・あい

「矢沢あい」のおすすめ記事・レビュー

JUJU×矢沢あいのコラボにファン大興奮「相性良すぎでしょ!」

JUJU×矢沢あいのコラボにファン大興奮「相性良すぎでしょ!」

 2017年10月6日(金)にアーティスト・JUJUと漫画家・矢沢あいとのコラボレーションが発表された。さらに同日には、矢沢がJUJUの新曲「いいわけ」にインスピレーションを受けて描き下ろしたキャラクターも公開され、ファンは「大好きな2人がまさかコラボするなんて!!」「矢沢さんとJUJUのコラボとか感動…」「相性良すぎでしょ!」と大興奮のようだ。

 今回のコラボレーションは、楽曲の世界観を歌詞や音楽だけでない表現で伝えたいというJUJUの思いから生まれたもの。矢沢の描き下ろしキャラクターは、新曲「いいわけ」のスペシャルページで公開されている。

 スペシャルページには、矢沢の繊細なタッチで描かれた、どこか寂しげな表情をしながらもまっすぐ正面を見つめる髪の長い女性の姿が。同サイトではJUJUが歌う新曲の試聴もスタートしているため、矢沢の描いたキャラクターの姿とJUJUの歌声を同時に楽しむことが可能。

 矢沢は今回のコラボについて、何も浮かばなければ話自体を断るつもりだったと語り、「イラストのイメージがいっきに湧き上がってきて、お受けする事に決めました」…

全文を読む

自由奔放、女癖、クズさが魅力!? 「バンドマンの生態」を知るマンガ3選!

自由奔放、女癖、クズさが魅力!? 「バンドマンの生態」を知るマンガ3選!

 近年、世間を賑わせているバンドマンの恋愛事情。不倫が発覚して謝罪したり、SNSでネタにされたりと、大盛り上がりですよね。バンドマンといえば、長年「女性が彼氏にしてはいけない3B職業」に名を連ねていることもあり、3Bの称号も伊達じゃないな、と、個人的に思った次第です。

 そこで今回はバンドマンの自由奔放さとクズさ、そして愛おしさが際立つ作品を独断と偏見でピックアップしました。

■憂いを秘めたギタリスト・本城蓮

『NANA』(矢沢あい/集英社)

 人気マンガ『NANA』に登場する本城蓮ことレン氏。同作のなかでも高い人気を誇るキャラクターです。所属バンド(TRAPNEST)の看板ギタリストであり、ヒロインの大崎ナナを大切にする一途な日本男児。と、男気あふれるイケメンなのですが、恋人と仕事の狭間で悩み、よからぬものに手を出してしまうという、なんとも残念な一面が……。近くにいたらともに堕ちるところまで堕ちてしまいそうな、危うさが魅力のギタリストなのではないでしょうか。

■放浪系ミュージシャン・トーイ

『TO-Y』(上條淳士/小学館)

 バンドや音楽を扱った作品のなか…

全文を読む

『りぼん』のふろく約1000点を展示! さくらももこ、矢沢あい、吉住渉…豪華作家の“ふろく原画”も!「LOVE りぼん FUROKU展」開催

『りぼん』のふろく約1000点を展示! さくらももこ、矢沢あい、吉住渉…豪華作家の“ふろく原画”も!「LOVE りぼん FUROKU展」開催

『りぼん』2017年2月号(集英社)

 創刊以来、少女文化をリードし続けてきた雑誌『りぼん』の「ふろく」に注目した展覧会「LOVE りぼん FUROKU」が、2017年2月18日(土)から6月4日(日)にかけて開催される。  これまでに多くの少女の心をわしづかみにしてきた『りぼん』は、1994年に少女マンガ誌史上最高発行部数255万部という数字を達成。いまだにその記録は破られていない。そんな『りぼん』人気の一つの理由に「ふろく」の存在があった。  「LOVE りぼん FUROKU」展では、250万人以上にのぼる“乙女”が夢中になった『りぼん』のふろくが大集合。池野恋、水沢めぐみ、柊あおい、吉住渉、さくらももこ、矢沢あい、高須賀由枝による“ふろく原画”約35点や『りぼん』のふろく約1,000点が展示され、初期から現在までのふろく文化の変遷を追う。多くのふろくに触れながら育ったかつての“りぼんっこ”から、今現在の“りぼんっこ”まで、どんな世代でも楽しめること間違いなしの展覧会だ。  また、2017年4月1日(土)には吉住渉のトークショーが開催される。そ…

全文を読む

青山剛昌、矢沢あい、CLAMP…作者が同じだからこそなせるワザ!? “作品を越えてリンクする漫画”

青山剛昌、矢沢あい、CLAMP…作者が同じだからこそなせるワザ!? “作品を越えてリンクする漫画”

『りぼん』(集英社)

 今年、創刊から60周年を迎えた少女マンガ雑誌『りぼん』(集英社)。それを記念して、歴代漫画のイラストをあしらった切手の発売や、応募者全員大サービスアイテムが復刻されたりと、さまざまなプロジェクトが展開されています。なかでも、アラサーりぼんっ子の注目を集めているのが、80年代~90年代の伝説的連載マンガの新作読み切りが掲載される企画。8月3日号には、ファンタジー少女漫画の金字塔『ときめきトゥナイト』(池野恋/集英社)と、当時の社会問題を子供の目線で描いた『こどものおもちゃ』(小花美穂/集英社)の読み切りが掲載されました。 大好きなマンガの新作が読める……、感動のあまり天を仰いだ人も少なくないはず。

 また、『こどものおもちゃ』は連載終了から10年以上が経った2010年、小花氏の漫画家デビュー20周年を記念して、同作者が連載を手がけているマンガ『Honey Bitter』(集英社)とのコラボレーション作品『Deep Clear』(集英社)が発表されて、話題となりました。こどちゃが終わり、もう会えないと思っていた紗南ちゃんが、Ho…

全文を読む

一条ゆかり、池野恋、柊あおい…、250万人の乙女が熱狂した、『りぼん』黄金時代

一条ゆかり、池野恋、柊あおい…、250万人の乙女が熱狂した、『りぼん』黄金時代

ダ・ヴィンチ9月号

 いまも読み継がれる少女マンガの名作が数多く生まれた1980~90年代。発行部数250万部を誇った『りぼん』の黄金期はまさにマンガの花盛りだった。一条ゆかり(『有閑倶楽部』)、池野恋(『ときめきトゥナイト』)、柊あおい(『星の瞳のシルエット』)ら、そうそうたる連載陣を擁していた『りぼん』。

 けれどそれだけではない。『なかよし』や『花とゆめ』、『マーガレット』に『少女コミック』などなど、おそらくほかのどの世代よりもマンガの豊かなシャワーを浴びて育った世代、それが『りぼん』黄金期に少女時代を過ごした“りぼん世代”なのだ。『ダ・ヴィンチ』9月号ではそんな“りぼん世代”に向けて少女マンガを総力挙げて特集している。

 一条ゆかりに女の価値観・生き方、世間の常識にいたるまであらゆる衝撃と影響を受けたという小説家・朝倉かすみのインタビューをはじめ、最近では男性誌にまで活躍の場を広げ、変わらぬときめきを提供し続ける谷川史子の魅力を、彼女の仕事を手伝っていたこともあるというマンガ家・松田奈緒子が語り、日本の“おとめちっく”を底上げした時代を象徴する…

全文を読む

「矢沢あい」のおすすめ記事をもっと見る

「矢沢あい」のレビュー・書評をもっと見る

「矢沢あい」の本・マンガ

ストリート・トラッド: ~メンズファッションは温故知新 (単行本)

ストリート・トラッド: ~メンズファッションは温故知新 (単行本)

作家
佐藤 誠二郎
矢沢あい
出版社
集英社
発売日
2018-10-05
ISBN
9784087880014
作品情報を見る
Paradise kiss 全5巻 完結セット (Feelコミックス)

Paradise kiss 全5巻 完結セット (Feelコミックス)

作家
矢沢あい
出版社
祥伝社
発売日
2010-11-01
ASIN
B002CZPMRC
作品情報を見る
NANA - ナナ-  1-21巻 セット (りぼんマスコットコミックス―クッキー)

NANA - ナナ- 1-21巻 セット (りぼんマスコットコミックス―クッキー)

作家
矢沢あい
出版社
集英社
発売日
2010-11-01
ASIN
B004F9PS5E
作品情報を見る
ご近所物語 完全版 全4巻 完結セット (愛蔵版コミックス)

ご近所物語 完全版 全4巻 完結セット (愛蔵版コミックス)

作家
矢沢あい
出版社
集英社
発売日
2010-11-01
ASIN
B0010LXN8Y
作品情報を見る
ご近所物語 文庫版 コミック 全5巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

ご近所物語 文庫版 コミック 全5巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

作家
矢沢あい
出版社
集英社
発売日
2012-02-01
ISBN
9784086179782
作品情報を見る

「矢沢あい」人気の作品ランキングをもっと見る

「矢沢あい」の関連画像・写真

「矢沢あい」の関連画像・写真をもっと見る