読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Bread&Butter 8 (マーガレットコミックス)

Bread&Butter 8 (マーガレットコミックス)

Bread&Butter 8 (マーガレットコミックス)

作家
芦原妃名子
出版社
集英社
発売日
2018-12-25
ISBN
9784088441429
amazonで購入する Kindle版を購入する

Bread&Butter 8 (マーガレットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

遠距離、自分のやりたい事を精一杯頑張ってるから、なかなか会えない上での陽気な放置宣言(笑)、 Bread&Butter、箱根が拠点になるフラグ?

2019/06/07

wata

二人とも、スタッフさんや先輩がいて出来る仕事。遠距離でお互い想い合いながらレベルアップしていけるのは素敵♪

2019/06/06

Kana

いいところで終わってしまって、とても続きが気になった。相変わらずどのパンも美味しそうで食べたくなる。柚季の職場のパン屋さんはいい先輩がいたことも本当に良かった。洋一と柚季がこれからどうなっていくのか気になる。

2018/12/25

サルビア

柚季と洋一は、離れて暮らすことになりました。洋一は描きたかった漫画を描くのだけれども、忙しすぎて柚季と中々会えない。柚季はパン屋で仕事をしていて、五十嵐さんという、良い先輩に出会えていた。

2019/02/08

緋莢

漫画家に戻った洋一と、箱根のパン屋で修行する事になった柚季。遠距離生活が始まり、自然消滅…じゃ物語としていくら何でもアレなので、そんな事には勿論なりません。柚季は職場の先輩・五十嵐から仕事を教えられます。そして、五十嵐がかつてパン屋を開いていたというのを知ります。そのお店の名前が、この作品のタイトルになっている「Bread&Butter」。<「生業」、「生活の糧」、「生計の手段」、「なくては ならないもの」って英語の意味がある>との事で、へぇーとなりました(続く

2019/01/15

感想・レビューをもっと見る