読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

友だちの話 (マーガレットコミックス)

友だちの話 (マーガレットコミックス)

友だちの話 (マーガレットコミックス)

作家
山川あいじ
河原和音
出版社
集英社
発売日
2010-10-25
ISBN
9784088465869
amazonで購入する Kindle版を購入する

友だちの話 (マーガレットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐっち

面白い!この本あたりだ~。モテモテのもえは「自分より英子を大事にしてくれる男の子じゃなきゃつきあわない」不思議な関係だけど、なんだかわかる。そして男の子たちもやさしいなあ~。河合和音さんのネームが山川さんの構成と絵でさらに素敵になってる。いいコラボです。

2010/10/31

ほむら

最高です。大好き。河原先生は何故原作ばかりやってるんだろう?絵、綺麗なのに。鳴神くんが言うように、仲良しこよしの女友達なんてありえない、都市伝説だ〜って思う人もいるかも。彼のお姉さんみたいに自分がなったりすることもあるし、巻き込まれることもたぶんある。でも羨ましいくらいの親友同士って、時々本当にいるんですよね。本当の友情なんてわからないけど、英子が言うみたいに彼氏作るのよりよっぽど難しくて、下手したら人生通して出会わないかもしれない。鳴神くんともえのバトルのくだりがもうおかしすぎてずっとニヤニヤしてた。→

2013/10/24

ぐっち

再読。「わたしとつきあうってことは英子とつきあうってことだから」。恋より友情な2人の恋物語。鳴神くんのがんばりっぷりが良い。

2019/10/12

ムック

本当に仲の良い友達を作るのは難しい、高校の時よりも社会人になっての方がそう思う。高校時代に友人達と過ごしたキラキラした時間を思い出させてくれました。素敵な作品だな〜さすが河原さん!山川さんの絵も個性的でかわいかった☆

2011/03/07

どらきー

レンタル。表紙の感じだと二人はイマドキな感じでなんかなあ、って何度か手にとってはみてもだったけど今回レンタルしてみたら、読んでみたら全然良かった‼なんだ、もっと早くにレンタルしてれば良かったよ。ホント、「友達」ってすごい。百合なのかな?とちょっと疑いながらよんだけど。男の子二人とも、悪い人じゃないし良かったよ。うーん、また読みたいかも。

2016/06/05

感想・レビューをもっと見る