読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

有閑倶楽部 2 (りぼんマスコットコミックス)

有閑倶楽部 2 (りぼんマスコットコミックス)

有閑倶楽部 2 (りぼんマスコットコミックス)

作家
一条ゆかり
出版社
集英社
発売日
1983-07-15
ISBN
9784088532660
amazonで購入する Kindle版を購入する

有閑倶楽部 2 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆにこ

昔好きでした。六人がカッコ良くて憧れたなぁ。今読んでも面白かった。

2016/11/07

扉のこちら側

初読。6人の友情の始まり。昭和の少女漫画の王道のような巻末の短編も良かった。

2013/01/26

ako

有閑倶楽部の6人の出会い。悠理は小さい頃から変わってない。清四郎が武道にも精を出したのは悠理のおかげ(?)だったとは。野梨子はいざとなると悠理と互角に戦えたとは驚き。この3人は幼稚舎から、可憐とは中等部から、魅録は悠理とロック仲間で高校からプレジデント学園に入学。

2014/08/26

雨巫女

再読 実家にあった私の本。有閑倶楽部の出逢いが、載ってた。面白かった。

2010/08/20

明那

LINEマンガにて。みんなの出会いの話、面白かったです。短編は、切ない絵描きの恋の話でした。

2017/10/02

感想・レビューをもっと見る