読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

有閑倶楽部 4 (りぼんマスコットコミックス)

有閑倶楽部 4 (りぼんマスコットコミックス)

有閑倶楽部 4 (りぼんマスコットコミックス)

作家
一条ゆかり
出版社
集英社
発売日
1984-10-15
ISBN
9784088533100
amazonで購入する Kindle版を購入する

有閑倶楽部 4 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

扉のこちら側

初読。まさかのケンブリッジ卒。

2013/01/26

ako

またまた昔の記憶が蘇った強烈に印象に残っていたシーンがありました。人質になった警視総監松竹梅と男山。仲間に危機を伝えるために男山をコエダメに押し込め、そこから脱出させます。その後は男山が走り回る。事件は解決したものの臭いは消えず…(>_<)少女漫画では考えられないことばかりです。

2014/08/27

どあら

男山、初登場❢ 太ったコリー犬だけど、金探知犬は珍しい❢❢ 時宗さんとのやり取りが爆笑❢❢

2013/11/22

skr-shower

無料電書。再読。懐かしい、どこにしまったんだ…

2020/12/26

生島楓

本当にこんなめちゃくちゃな金持ちジュニアがいたらおもしろいのになぁ。

感想・レビューをもっと見る