読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

銀のアンカー 3 (ジャンプコミックス デラックス)

銀のアンカー 3 (ジャンプコミックス デラックス)

銀のアンカー 3 (ジャンプコミックス デラックス)

作家
関達也
三田紀房
出版社
集英社
発売日
2007-10-04
ISBN
9784088596754
amazonで購入する Kindle版を購入する

銀のアンカー 3 (ジャンプコミックス デラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Carlyuke

学生二人の進展。この二人の就活の結果がこのマンガの結末ということか。OB訪問。就活勉強会。三流大からの挑戦。どう展開するのか?

2017/11/20

Hiroki Nishizumi

ちょっとマニュアルっぽさが強すぎるようになってきた

2021/01/06

阿輸迦

2巻を飛ばしてしまった。僕の時代は、エントリーシートなんて無かったしな。

2018/12/01

yk

OB訪問ってそんなやってくれるもんなのかね。すごいちゃらちゃらした会社説明会とか引くよな。

2015/04/24

Yuichi Yokoyama

「この国には再チャレンジできるシステムがない システムがないのはその精神がないから ではその精神がなぜ国民にないか それは"ハラキリ" 切腹の文化だから(略)一度しくじったら死んで詫びる…これが責任の取り方の基本なのです アメリカはその逆です "まず失敗してからこい"です」(Log16「失敗」)=== 死んで責任を取る、というのはもしかしたら人類共通の考え方なのかも。アメリカの場合は、失敗の責任を肩代わりして「腹を切って」くれたイエス・キリストの存在が、建国の最初からあったというのが大きいんじゃないか。

2012/06/15

感想・レビューをもっと見る