読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

イマジン (10) (ヤングユーコミックス―Chorus series)

イマジン (10) (ヤングユーコミックス―Chorus series)

イマジン (10) (ヤングユーコミックス―Chorus series)

作家
槇村さとる
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088644561
amazonで購入する Kindle版を購入する

イマジン (10) (ヤングユーコミックス―Chorus series) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

烏鳥鷏

今更だがこの漫画って90年代末に書かれてたんだな。職場に私用の電話かけてくる彼氏って嫌だろ、と思ったが携帯電話の普及がイマイチな時期か。この頃って職場にかけるの普通だったんだろうか? 10巻も見守ってきた主人公の恋模様だがお別れエンドになりそうな気配。8年も付き合っていた元カノと「今は妹みたいなもの」と称して、いまだに一緒にコタツに入る距離感でいるとかよろしくない

2018/11/16

れじーな

奥ちゃんさんは良い人だなぁ、と思えば思えるほど、有羽ちゃんと田中様の不協和音振りが際立つのでした。田中様は良い子の有羽ちゃんよりも我の強い貴子ちゃんの方が合ってるような気がします。ママはすっかり落ち着いてますね。

2012/01/27

赤ずきんちゃん

有羽、いよいよ正念場だよ。田中くんといったいどうなるのか。まさか別れるってことはないと思ってるんだけど。だって仙台まで来てるんだし…。でもやっぱりいろいろ考える有羽ちゃん、ちとうざいっすよ(笑)

2015/07/08

キーにゃん@絶対ガラケー主義宣言

2001年6月7日

mio

さらっとかいてるけど、「本社から電話」ってことは有羽は仙台支店への転職成功ってこと? まったく別の会社に入社したんじゃなくて? だとしたら同じオフィスに洋平の姿がないとおかしいし、洋平の異動を知らないのもおかしい。

2012/12/08

感想・レビューをもっと見る