読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

東京膜 (クイーンズコミックス)

東京膜 (クイーンズコミックス)

東京膜 (クイーンズコミックス)

作家
渡辺ペコ
出版社
集英社
発売日
2006-01-19
ISBN
9784088653235
amazonで購入する Kindle版を購入する

東京膜 (クイーンズコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ソラ

C:東京膜#2とリビングルームが良かった。特に主人公の最後の語りはまさに今の自分の心境。

2013/06/16

すみの

新婚夫婦、泥酔癖あるOLと偶然彼女を介抱する男性,姉弟、カレシに振られた女性と妻に家出された男性、3兄妹、不倫女性と友人カップル。渡辺作品は人物多く、その分作家さんも観察描写に余念がないのでしょう。それぞれの人物間のキョリを巧く表現。どちらかといえば中高生好みの画でも話でもない、やはりそれなりの経験をした人向けの作品。

2014/12/12

ムック

読んだのをすっかり忘れてて再読。色んな人が色んな事を考えながら生きている、そんな日常の一コマを切り取ったような短編集。チャコとサラリーマンの話と、たんの三兄弟の話が特に好き。

2011/12/03

emi*

出会いや別れ、再会の短編集かな。かぶと山トレッキングのお話が好き。

2013/05/25

akihiko810/アカウント移行中

短編集。「住む(生活)」に焦点を当てた「間取り」漫画。6/10点  間取り漫画と銘打っているが、それほど間取りは関係なかった。初期の作品なのか、「習作」といった感がする。要はパンチが足りないと思った。泥棒に入られたので、昔の男友達のところに泊めてもらう「リビングルーム」は良かった。

2020/12/01

感想・レビューをもっと見る