読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

女衒夜話 (クイーンズコミックス)

女衒夜話 (クイーンズコミックス)

女衒夜話 (クイーンズコミックス)

作家
もんでんあきこ
出版社
集英社
発売日
2009-10-19
ISBN
9784088655598
amazonで購入する Kindle版を購入する

女衒夜話 (クイーンズコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちゃりんこママ

電子。舞台が戦後の裏社会。過去のある2人の男の関係が深い。シリーズ短編集で前半のどのストーリーも良いですが、記憶障害のシロが登場して面白さが増します。ハードボイルドに情念が絡む、こういうドラマが観たかったです。紙本を作家買いしたいです。BLの時は作者名がカタカナ表記だけど、平仮名なのでBL要素は深いけど少なめ。私は好きですけど。

2014/06/10

更紗蝦

「頑張って生きている女性」を前面に押し出した漫画の中には、男性を貶めることによって読者にカタルシスを与えようとするパターンがままありますが、もんでんあきこの漫画には決してそういう面がないのが好きです。男性キャラが凄くかっこよく描かれていますが、男性キャラだけに肩入れせずにきちんと女性キャラとのバランスをとって描写しており、エロシーンは露骨でありながらもとても品があります。

2015/03/01

烟々羅

女衒のはなしというより、戦中・戦後混乱期のはなし (R18)。 テーマも構成も、大好きです。

2014/03/26

珂音

戦中・戦後、文字通り身体を張って生きてた男女のお話。「女衒」てくらいだからノーマルだろうと思って読んでたら、いきなり・・・・・  もんでんさんも私の知らないうちにBL作家さんになってしまったのね(・・,)グスン

2010/09/14

ヨイドレテンシ

BL作品しか読んでないので、本業?の作品も読んでみたいと思い2冊取り寄せたうちの1冊。でも、女衒のキリオと殺し屋のマスター(不能)の濃厚な関係は腐女子好み。戦後の混乱期を舞台にした連作。戦争で生き残った男は不器用であだ花のように散り、女はしぶとくも強く生きる。暗い話なのに力強い。フェロモン垂れ流しのキリオの魅力が光っている。

2013/04/22

感想・レビューをもっと見る