読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

めだかボックス 17 (ジャンプコミックス)

めだかボックス 17 (ジャンプコミックス)

めだかボックス 17 (ジャンプコミックス)

作家
暁月あきら
西尾維新
出版社
集英社
発売日
2012-09-04
ISBN
9784088705019
amazonで購入する Kindle版を購入する

めだかボックス 17 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とら

『漆黒の花嫁衣裳』編、開宴!!作者コメントで西尾維新が言ってる様に、これってめだかが生徒会長になってからなくなるまでの物語なんだろうなあって予測してた。だから前巻終わらなかったときは驚いたけれど終わらなかったら終わらなかったで大好きな作品なので良いかなあ。でも続きをどう描くかが分からずもちろん気になり、でも本誌は読まず単行本を待った自分偉い!wこう来たか!でもなんかやっぱり蛇足に感じられてならない。たぶんアニメ終わって落ち着いてきたらきっぱり終わりにする気がするwあ、安心院さんの能力考えるのお疲れ様です!

2012/10/08

nanasi

読了。

2013/12/22

星野流人

生徒会長を辞めためだかちゃんと、生徒会長に就任した善吉くんに、新たな物語が襲いかかる。新たな物語・漆黒宴編は、舞台を学園の外へと移し、めだかちゃんの婚約者たちと相対する。 新章らしく登場する顔ぶれもちょっぴり変わっているが、鰐塚ちゃんだけがなんで中学校戻らずに箱庭学園に残っているのだろうか。名瀬先輩と叶野さんの対戦はツッコミどころ満載でおもしろかったなあ。というか、負かされた婚約者たちが、ノコノコ一緒についてくるのがなんかおもしろい。

2012/09/04

ゼロ

めだかボックスの新章というよりは、人吉ボックスの新章というところ。生徒会メンバーが新しくなりました。生徒会長を降りためだかは好き放題を行い、黒神家のいざこざに巻き込まれることになる。相変わらず登場するキャラクターはめちゃくちゃで、アブノーマルやマイナスと変な人間が出ていたが、次はスタイル。言葉を使った戦い方をするのは西尾維新らしい。戦闘機で戦ったり、南極に行ったりとトリッキーなことをしているが、果たして次はどうなるのか。

2014/07/21

烟々羅

単行本派の娘のために購読し、雑誌で読んでる私は再読。 雑誌で始まった次章の復習として、流して楽しんでいた黒神分家の名前と影武者の特徴を再認識・把握できる、というのは読む前から分かっていた。それ以上に、黒神めたかを不意打ちに背後から抑える半袖、禊、なじみ三人のシーンが良い。雑誌でも良かったが、またも涙腺と頬が弛む『それに僕たちみたいなひねくれ者に、そんなこと言っちゃだめだってば』「そうそう。戦うなって言われたら戦いたくなるし、戦いたがってる奴を見たら水を差したくなるのがあたし達なんですから☆」

2012/09/08

感想・レビューをもっと見る