読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

SLAM DUNK 8 (ジャンプコミックス)

SLAM DUNK 8 (ジャンプコミックス)

SLAM DUNK 8 (ジャンプコミックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
1992-06-10
ISBN
9784088716183
amazonで購入する

SLAM DUNK 8 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

皐月

リョータへの仕返しのため、三井が不良仲間と共にバスケ部へ殴り込み。無抵抗な部員への暴力に、花道の怒りが爆発!花道はやっぱり喧嘩に強かった。バスケ部員がやれた分、鉄男にやり返す花道。後半から小暮先輩が語る三井の隠された真実とゴリの過去が明らかに。ゴリにも苦い思い出があったんだね。中学で神奈川県大会の最優秀選手に選ばれるほどのスーパースターだった三井の怪我からの挫折。彼がバスケから離れた理由には深い訳があって、単なる不良ではなかった。周りから一番バスケに未練があるのは彼だと言っても否定する三井だけど、

2021/12/25

ゼロ

スラムダンクで有名なセリフ、「あきらめたらそこで試合終了だよ」「安西先生、バスケがしたいです…」は、この巻に収録していました。三井は、ただの不良ではなく、バスケ部をやっていて、武石中で有名で、MVPの実力者であった。メガネくんである木暮が過去を語る。三井は、中学まで挫折を知らず、高校でも全国を目指せると本気で思っていた。それ故に、同じく入部したゴリに嫉妬していた。ただそれも安西先生がいてのこと。過去から戻り、安西先生の前に立つと、ただバスケがしたいと本音を吐く。彼の純粋な心は消えてはいなかったのだ。

2018/02/17

グレ

鉄男よ、「これはルカワの分」「次はタバコおしつけたボールと、折られたモップの分」「モップはてめえが―――」www 「あきらめたらそこで試合終了だよ」この言葉が彼の人生を変えた……はすだったんだが。。。スラムダンクで初めて泣いちまったじゃないかよ!!

2020/01/27

exsoy

既読・再読。「諦めたらそこで試合終了だよ」「バスケがしたいです…」読んだことない人でもこの台詞は聞いたことあるはず。

2015/01/10

greenish 🌿

(再読)BASKETBALL---ダンクはすごいけど、ドリブルもフリースローもダメダメな赤木の中学時代・・・(笑)。そして荒れに荒れてる三井の過去も明らかに。三井くん名科白「安西先生・・・バスケがしたいです!!」・・・(泣)。この巻は忘れられません!

2014/04/20

感想・レビューをもっと見る