読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

井上雄彦

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
いのうえ・たけひこ

「井上雄彦」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

「この話は初耳だぞ…」鳥山明×井上雄彦のレジェンド対談にファン大興奮【ジャンプ33号】

「この話は初耳だぞ…」鳥山明×井上雄彦のレジェンド対談にファン大興奮【ジャンプ33号】

『週刊少年ジャンプ』33号(集英社)

 2018年7月14日(土)発売の『週刊少年ジャンプ』33号に、『DRAGON BALL』の作者・鳥山明と『SLAM DUNK』を連載していた井上雄彦の対談を掲載。このレジェンド同士のスペシャルトークにファンからは、「これはもう神々の対談といっても過言ではない」「なんだ… 俺は夢をみているのか?」「ついに実現してしまったか…」と大反響が巻き起こっている。

 この対談は『週刊少年ジャンプ』創刊50周年を記念して行われたもので、2人が対談するのはこれが初。全6ページにも及ぶ大ボリュームで掲載されており、連載当時の裏話が語られている。鳥山は当時の編集長の指示で、腱鞘炎にも拘わらず無理矢理描かされていたそう。この伝説のような話に読者からは、「凄すぎて話についていけないレベル」「ていうか腱鞘炎でもあの絵を描いてたってことか!?」「レジェンドがレジェンドたる所以だな…」といった声が続出。

 さらに『DRAGON BALL』の中で行われる「天下一武道会」の武舞台をマス目にした話や、『SLAM DUNK』に出てくる唯一のモヒカン…

全文を読む

新作イラスト描き下ろし!『SLAM DUNK』“新装再編版”発売決定にファン大興奮

新作イラスト描き下ろし!『SLAM DUNK』“新装再編版”発売決定にファン大興奮

(C)井上雄彦 I.T.Plannig,Inc.

 井上雄彦の名作バスケ漫画『SLAM DUNK』が、全20巻の“新装再編版”として刊行されることが明らかに。表紙は全て井上の描き下ろしで登場するとあって、「これは間違いなく買ってしまう…!!」とファンから注目を集めている。

 同作は、神奈川県の湘北高校に通う不良少年・桜木花道が、バスケットボール部に入部してインターハイ出場を目指す物語。『週刊少年ジャンプ』で1990年から1996年まで連載され、1993年にはテレビアニメ化。『ジャンプ』のスポーツ漫画を代表する大ヒット作となった。

 今回発売される再編版では、1巻ごとの収録エピソードを試合の決着など物語の節目に合わせて構成。各巻のタイトルも「湘北vs.翔陽」などエピソードが一目でわかる仕様となり、描き下ろしカバーイラストでは本編では描かれていないような登場人物たちの姿が描かれる。

 内容自体は単行本と変わらないが、ファンからは「これはバイブルだから買うしかない」「完全版も持ってるけど欲しいに決まってる!」「1冊1冊の重みが違いそう」と歓喜の声が続出。ま…

全文を読む

『SLAM DUNK』連載当時を語る…井上雄彦がジャンプレジェンド作家インタビューに登場

『SLAM DUNK』連載当時を語る…井上雄彦がジャンプレジェンド作家インタビューに登場

『週刊少年ジャンプ』11号(集英社)

 2018年2月10日(土)発売の『週刊少年ジャンプ』11号では、創刊50周年記念企画として『SLAM DUNK』で知られる井上雄彦のインタビューを掲載。読者から「レジェンド作家SPインタビューが面白い」「心にグッと響いた」と好評の声が上がっている。

 同企画は、第1回の鳥山明、第2回の秋本治と続いて今号で3回目。バスケに懸ける青春を描き、今でも多くのファンに愛されるバスケ漫画の金字塔『SLAM DUNK』を描いた井上が登場した。

 井上はインタビューで自身が漫画家として連載を始めたころのエピソードに加え、そのころから『ジャンプ』で活躍する鳥山や『ろくでなしBLUES』の森田まさのりへの想いを明かしている。

 さらに連載当時のエピソードも披露し、『SLAM DUNK』とはどのような存在かという質問には、「“幸せ”しかない」ときっぱり解答。同インタビューに読者からは「心が熱くなる言葉がいくつもあった。先生はまっすぐに漫画と向き合っていたんだなぁ」「“幸せ”しかないって凄いセリフだ…」と感動の声が続出。

 2月19日(月…

全文を読む

「花道グッズとか最高!」 井上雄彦が手がける「イノウエバッジ店」のポップアップショップが原宿に期間限定オープン!

「花道グッズとか最高!」 井上雄彦が手がける「イノウエバッジ店」のポップアップショップが原宿に期間限定オープン!

『SLAM DUNK 完全版』24巻(井上雄彦/集英社)

 井上雄彦のグッズショップ「イノウエバッジ店」のポップアップショップが、東京・原宿の「Kinetics」に期間限定でオープン。定番バッジから『SLAM DUNK』桜木花道Tシャツなど様々なグッズが登場し、ファンから「花道グッズとか最高!」「これは間違いなく手に入れたい」と歓喜の声が上がっている。

 「イノウエバッジ店」が取り扱っているのは、井上が描いたアルファベット26文字と数字のフォントバッジ。アルファベットは大文字、小文字のパターンがあり、イニシャルを選んだり好きな言葉を作って楽しむことが出来る。

 2016年にオープンした同店は福永紙工のネットショップ「かみぐ」での通販をはじめ、新宿伊勢丹、銀座ロフト、タワーレコード広島店など各地で期間限定ショップを展開。2017年からは福永紙工製品販売店でも発売されており、バッジ以外に「花道Tシャツ」や「花道シール」、『SLAM DUNK』の絵柄を箔押し加工した「GOLD ファイル」などが登場した。

 原宿に店舗を構える「Kinetics」は、ハイストリ…

全文を読む

ドラゴンボール、スラムダンク、幽☆遊☆白書…「週刊少年ジャンプ展 VOL.2」最新情報に大反響!「既に泣きそう」「絶対行かねば(使命感)」

ドラゴンボール、スラムダンク、幽☆遊☆白書…「週刊少年ジャンプ展 VOL.2」最新情報に大反響!「既に泣きそう」「絶対行かねば(使命感)」

「週刊少年ジャンプ展 VOL.2」公式ビジュアル

 2018年3月19日(月)に開幕する「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 -1990年代、発行部数653万部の衝撃-」の展示内容やグッズ情報の一部が解禁。ファンからは「3月が待ち遠しすぎるーーー!」「早く見に行きたい!!」と大反響が巻き起こっている。

「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展」の第2弾となる同展には、90年代に掲載されて人気を博し、世界中のマンガファンに今なお愛される“ジャンプヒーロー”たちが集結。1995年3・4合併号で最大発行部数653万部を記録するなど、1990年代を席巻した『週刊少年ジャンプ』のエネルギーを体感できる。なお、前売り券と当日券はそれぞれバージョン違いで9種と、選べる種類が豊富になった。

特製プリント 前売券ver.(C)バードスタジオ/集英社

特製プリント 当日券ver.(C)バードスタジオ/集英社

 会場では、『DRAGON BALL』や『SLAM DUNK』『幽☆遊☆白書』など90年代の『週刊少年ジャンプ』を代表する作品の原画等が展示されるほか…

全文を読む

『スラムダンク』井上雄彦がイラストを手掛けたBリーグ“最強ガイドブック”に大反響「表紙の時点でカッコ良すぎる!」

『スラムダンク』井上雄彦がイラストを手掛けたBリーグ“最強ガイドブック”に大反響「表紙の時点でカッコ良すぎる!」

『B´(ビー・ダッシュ)B.LEAGUE×井上雄彦』(朝日新聞出版)

「Bリーグ」のすべてがわかるガイドブック『B´(ビー・ダッシュ)B.LEAGUE×井上雄彦』が2017年9月5日(火)に発売され、ファンから「表紙の時点でカッコ良すぎる!」「即購入しました!!」と大きな反響が起きている。

 9月29日(金)に2年目のシーズンが開幕するBリーグ。同書は、“魅力あふれるプロバスケットボール”を目指して変わり続けるBリーグを、人気漫画『スラムダンク』の作者・井上雄彦のナビゲートでより深く知ることができる“最強の”ガイドブックになっている。タイトルには「現状に満足することなく、常に変わり続けるリーグであってほしい」という願いを込めて、「B´(ビー・ダッシュ)」が付けられた。

 同書収録の「B.LEAGUE 主役に迫る」は、Bリーグ開幕年に初代王者に輝いた栃木ブレックスの司令塔・田臥勇太をはじめ13人の主力選手と井上が対談。それぞれの選手の躍動感あふれるイラストも描いた朝日新聞の連載「B.LEAGUE 主役に迫る」の完全版となっており、Bリーグの発展を願う…

全文を読む

コルク代表・佐渡島庸平「この本にひとめ惚れ」

コルク代表・佐渡島庸平「この本にひとめ惚れ」

 『ダ・ヴィンチ』本誌の人気連載コーナー「この本にひとめ惚れ」から、コルク代表・佐渡島さんのひとめ惚れ本を紹介。『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』といった大ヒット作品を世に出した天才編集者・経営者が“ひとめぼれ”した本をチェック!

 

『村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事』 村上春樹 中央公論新社 1500円(税別) 装丁:坂川栄治+鳴田小夜子(坂川事務所) 写真:大社優子 編集:横田朋音

 中学時代から読んでいる村上訳作品がぎっしり。僕の人生は村上さんの翻訳から始まったといっても過言ではなく、いわば人生の礎といえるかもしれない。それにしても、翻訳した本だけで一冊できてしまうとは。さすが村上さん。

 

『触れることの科学 なぜ感じるのか どう感じるのか』 デイヴィッド・J・リンデン/著 岩坂 彰/訳 河出書房新社 1800円(税別) 装丁(日本語版):木庭貴信(オクターヴ) 写真(日本語版):Cath Riley/Ikon Images/amanaimages

「なでられると気持ちいい」理由について研究した本。科学者というのは「そもそも…

全文を読む

北条司と井上雄彦が、あの名作の裏側を語る! 超豪華師弟対談が実現!

北条司と井上雄彦が、あの名作の裏側を語る! 超豪華師弟対談が実現!

 2016年12月24日(土)に発売された『月刊コミックゼノン』2月号で、なんと『CITY HUNTER』『Angel Heart』などを手掛けた北条司と『SLAM DUNK』『リアル』などの作者・井上雄彦との師弟対談が掲載されている。

 長い間、様々な世代に愛される漫画を描き続けてきた2人。共に漫画界の最高峰に君臨し続け、まさしくレジェンドの名がぴったりだろう。井上は『CITY HUNTER』連載時に北条のアシスタントを務めており、いわば師弟関係にある。そんな2人が当時を振り返り、思い出を語っていく。

 当時の思い出に加えてあの名作の制作秘話も告白。「奥さんを泣かせるために漫画を描いている」という秘話や、「打ち切りを告げられてほっとした」という驚きの事実も飛び出す。さらに「感動できる作品に必要なもの」についてなど、お互いの漫画論についても語っている。誰もが涙したあの感動シーンを作り上げてきた2人が考える、漫画論とはいったいどんなものだろうか。この対談でしか見られない本音もたっぷり収録されており、1行たりとも目が離せない。

 さらに激レア「井上雄彦×…

全文を読む

「井上雄彦」のおすすめ記事をもっと見る

「井上雄彦」の本・マンガ

SLAM DUNK 新装再編版 20 (愛蔵版コミックス)

SLAM DUNK 新装再編版 20 (愛蔵版コミックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
2018-09-01
ISBN
9784087925500
作品情報を見る
SLAM DUNK 新装再編版 19 (愛蔵版コミックス)

SLAM DUNK 新装再編版 19 (愛蔵版コミックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
2018-09-01
ISBN
9784087925494
作品情報を見る
SLAM DUNK 新装再編版 18 (愛蔵版コミックス)

SLAM DUNK 新装再編版 18 (愛蔵版コミックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
2018-09-01
ISBN
9784087925487
作品情報を見る
SLAM DUNK 新装再編版 16 (愛蔵版コミックス)

SLAM DUNK 新装再編版 16 (愛蔵版コミックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
2018-09-01
ISBN
9784087925463
作品情報を見る
SLAM DUNK 新装再編版 17 (愛蔵版コミックス)

SLAM DUNK 新装再編版 17 (愛蔵版コミックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
2018-09-01
ISBN
9784087925470
作品情報を見る
SLAM DUNK 新装再編版 11 (愛蔵版コミックス)

SLAM DUNK 新装再編版 11 (愛蔵版コミックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
2018-08-01
ISBN
9784087925418
作品情報を見る
SLAM DUNK 新装再編版 14 (愛蔵版コミックス)

SLAM DUNK 新装再編版 14 (愛蔵版コミックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
2018-08-01
ISBN
9784087925449
作品情報を見る
SLAM DUNK 新装再編版 15 (愛蔵版コミックス)

SLAM DUNK 新装再編版 15 (愛蔵版コミックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
2018-09-01
ISBN
9784087925456
作品情報を見る

「井上雄彦」人気の作品ランキングをもっと見る

「井上雄彦」の関連画像・写真

「井上雄彦」の関連画像・写真をもっと見る