読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

スカイハイ新章 4 (ヤングジャンプコミックス)

スカイハイ新章 4 (ヤングジャンプコミックス)

スカイハイ新章 4 (ヤングジャンプコミックス)

作家
高橋ツトム
出版社
集英社
発売日
2005-01-19
ISBN
9784088767413
amazonで購入する Kindle版を購入する

スカイハイ新章 4 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

十六夜(いざよい)

高橋ツトムさんの中で好きなシリーズ。暗めな話が多いけれど、死という重いテーマなので当然か。虐待された子供達とその保護司の話を描いた最終話はうっかり泣いてしまった。兄弟を守るために自分の母親を呪い殺す選択をした5歳のリョウ。次は保護司二人の元に生まれ変わって欲しい。

2016/01/01

こじろ

前作に比べ、酷な話よりも心温まるような話が多かったため読みやすかった。第二死の「星に願いを」と第十五死の「スカイトレイン」が好き。

2010/04/06

Kozo Kurokawa

憎しみの連鎖を断ち切る話。りょうくんすごいね。

2012/11/18

mimizu

「怒り」か、なるほど。そのメッセージ性は十分読者に伝わっていると思う。世の中は理不尽なことだらけだ。特に生と死に関しては絶対に取り返しもつかないから性質が悪い。

2011/11/28

じょり

作者の描くきっかけは「怒り」か・・・ホントに浮かばれない事件が多いよね・・・  イズコはいつになったら交代できるんだろう。感情込めないで選択させるのも辛そうだ。

2010/09/22

感想・レビューをもっと見る