読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

SIDOOH ―士道― 16 (ヤングジャンプコミックス)

SIDOOH ―士道― 16 (ヤングジャンプコミックス)

SIDOOH ―士道― 16 (ヤングジャンプコミックス)

作家
高橋ツトム
出版社
集英社
発売日
2009-02-19
ISBN
9784088775968
amazonで購入する Kindle版を購入する

SIDOOH ―士道― 16 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

十六夜(いざよい)

いよいよ開始されてしまった薩長と幕府の戦い。しかも裏で手を引いていたのは、雪村兄弟の宿敵、白心郷の瑠儀だった。戦を知らない会津武士たちを連れて出発した翔太郎たち。妊娠中の百舌との別れが今生の別れにならなきゃいいが…とハラハラする。高杉晋作、吐血。

2015/01/24

きのと

桂さん小物感

2020/07/22

yom

史実にがっつり白心郷が絡み、高杉がカリスマ化し、翔は会津武士を率いる隊長に。盛り上がってきた。

2020/05/12

孔雀

百舌と翔にややが。。。 だが本格的な戦が始まり、隊はでかくなり、名も変わる その名も磐颯隊

2014/07/03

愛理ちゃん88

百連隊の甲冑とくにカラス天狗のような兜がかっこいい

2016/12/10

感想・レビューをもっと見る