読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

リアル 9 (ヤングジャンプコミックス)

リアル 9 (ヤングジャンプコミックス)

リアル 9 (ヤングジャンプコミックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
2009-11-26
ISBN
9784088777627
amazonで購入する Kindle版を購入する

リアル 9 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゼロ

今一度、己に問う。プロレスラーの白鳥が登場してから、高橋に化学反応が起きる。障害を何のその、がむしゃらに頑張る白鳥に、高橋が悩み、苦しみ、前を向く。高橋は、歩けないのに、頑張る理由は。葛藤が続き、読んでいるのが辛い。また野宮は、プロを目指し、バスケを始める。自分がやりたかったバスケは何だったけか。一人が活躍するのではなく、みんなで戦う。野宮は、前向きに、一直線であるのが、高橋にはどう出るのか。紆余曲折がありながらも、立ち上がろうと懸命にもがくのが、この作品の登場人物の魅力ですね。

2020/11/20

takaC

化学反応。

2013/01/06

wata

「強さ」ってなんだろう?元気なままだと出会うことも話すこともなかった三人が御守り三銃士となって科学反応を起こしてよい方向へ!野宮君も口に出してプロ宣言することで道が見えてきた(^^)

2015/01/31

紫 綺

目指さなければ、前に進めない。妥協するのは、トライしてからでも遅くないはず。当たり前の事を今さらながら、思い知る。

2011/06/24

くりり

コート上の5人の化学反応、車椅子3人の化学反応、お守り三銃士が行く!かな?

2014/04/11

感想・レビューをもっと見る