読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

スカイハイ4 (ヤングジャンプコミックス)

スカイハイ4 (ヤングジャンプコミックス)

スカイハイ4 (ヤングジャンプコミックス)

作家
高橋ツトム
出版社
集英社
発売日
2010-08-19
ISBN
9784088790169
amazonで購入する Kindle版を購入する

スカイハイ4 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

十六夜(いざよい)

忘れた頃に出るスカイハイシリーズ。独特の世界観や高橋ツトムさんの画力が好きなので毎回購入しますが、少し単調化してきたように感じる。最初に読んだ時はインパクトが強かった。

2014/03/08

ぐうぐう

単行本未収録作品と最新作を収めた『スカイハイ Ⅳ』。時効、自殺サークル、学級崩壊、戦争犯罪……。『スカイハイ』という作品は、社会批評という側面を持っていることがよくわかる。死を通して、社会を俯瞰することで、現代を生きることの意味を問う、それが『スカイハイ』の目的なのだと思う。

2010/09/22

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

救済の話ばかりで、スカイハイの無情さが見えなくなったのは作者の心境の変化なのか、編集方針なのか、どっちだろう…それにしても、生徒より情けない先生、いることになんの不思議もない現代ですな

2010/08/27

naka

今回、生きる選択の人ばかりだったのは救いなのか、否か。ともあれ、和田君が良い人過ぎて泣けた。

2010/08/22

じょり

救いの話が多かった気がする。生きることは困難が多いけど、善し悪しだけで判断できないけど、生まれ変わってまた生きてほしい。

2010/08/22

感想・レビューをもっと見る