読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハイキュー!! 10 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 10 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 10 (ジャンプコミックス)

作家
古舘春一
出版社
集英社
発売日
2014-04-04
ISBN
9784088800431
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハイキュー!! 10 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

烏野の個々人がどんどん成長する中、いつの間にか月島って影薄くなってきた所にガツーンときた感じがまた良かった。みんなが成長した先にどんなチームが仕上がるのか楽しみだな。

2016/03/11

エンブレムT

惹き込まれて思わず「ふぉっ」とか「うぁっ!」とか妙な声が漏れちゃいましたw高校生としての等身大な努力。『修行』とか『特殊設定』のない努力を、こんなにも丁寧かつ面白く描いてる少年漫画って、すごく久しぶりに読んだような気がします。春高出場を目標に、東京遠征に挑む烏野メンバー。「食べられるモノは全て食べ 自分より強い者は利用し生き残る」まさにカラス的な特性を見せ始めた彼ら。p.25の日向と影山コンビが空中戦の覇者として並び描かれた姿が格好良くて、努力の先にある“その瞬間”がくる日を本当に待ち遠しく思いました。

2014/07/01

kanon

古舘さんが意図して付けたのだろうけど、太陽と月ね。そっちにも掛かってたのね日向の名前は。西と東もいるし。だからあとのメンバー…特に何も掛かっていないように見える残りのメンバーが、本当に何も掛かっていないだけで終わるのかどうかが気になるところである。何も掛かっていないままで終わるのであればそんなに悲しいことはないよ本当に(笑)それはともあれ、この前のアニメで再度旭さんが復活する場面が流れたのだけれど…まさか泣くとは思わなかったね(笑)感動と言うか、興奮がMAXまでに達してうおーってなっただけなのだけれどね!

2014/06/14

ごに

4校合同合宿の中、月島のターンが来た!!進化を求めるメンバーを他所に、クレバーを貫こうと飄々としたツッキー。温度差を気にしながらも静観しているメンバー。静観出来るって事はみんな月島を信じてるってことなのね。性格悪いの何の言ってる日向でさえ無意識にも信じてる。そんな月島の意識を変えた彼の一言はがむしゃらで青春だなぁ。それにしても、主将’sはみんな面倒見が良くてイイね!

2014/09/29

蝶よ花You

あぁもう、ホント小気味いい。誰かが引き上げてくれるのを待ってる人間なんて一人もいない。自分で動いて育つ。凄い奴がいれば餌にする。食い散らかして吸収して進化する。なんだろう。もう「熱い」とかいうレベルじゃない。くる。鷲掴みにされる。鷲じゃなく烏だけど...(笑)。烏の「進化神話」の始まりです。

2014/04/15

感想・レビューをもっと見る