読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ファイアパンチ 4 (ジャンプコミックス)

ファイアパンチ 4 (ジャンプコミックス)

ファイアパンチ 4 (ジャンプコミックス)

作家
藤本タツキ
出版社
集英社
発売日
2017-03-03
ISBN
9784088810140
amazonで購入する Kindle版を購入する

ファイアパンチ 4 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゼロ

アグニが神様に祭り上げられ、アグニ教が爆誕!アグニ教では、アグニ様の人肉を食べ、空腹を満たすカニバリズムが横行しています。わ、怖い。アグニ教の三銃士のバットマン 、変態仮面、水着女は良い戦力。前巻でも3人の敵キャラが登場してたから、今回も同じだね。氷の魔女の正体は、ユダと同じ顔の人で、スターウォーズの続きを観たいから、文明を滅ぼし、再誕させるという。話が壮大になり、理解できなくなってきた。トガタも女性ではなく、男性と、実は…の展開をやりた過ぎて迷走してる感じはある。風呂敷を畳めるのか期待です。

2020/12/03

くりり

アグニ崇拝者がどんどん増えたけど、飢えていくだけ。グロいアンパンマンは自らの肉を与えながら...今度はスターウォーズ信者が(笑)

2017/08/18

wata

信者急増!Σ( ̄□ ̄;)そしてまた、食糧難のため身を削って…。痛そう。

2017/08/24

眠る山猫屋

氷の魔女すら、フェイクですか。そこまでしてアグニの生存への闘志を掻き立てなければならない理由は解らないが、映画への狂気の愛は解りました(笑)でもそんな理由、僕は好きです。

2017/03/07

磁石

狂信者バットマン+槍に乗ったビッチ+変態仮面なウルヴァリン=アグニ様の弟子たち。迎え撃つラスボスは4桁代の映画バカ、ガチなスターウォーズを企む氷の魔女。預言者サンの妄想が止まらない……。3桁代に突入した不死者は人や都市のことなどどうでもよくなり、4桁代まで突破すると惑星のことがどうでもよくなる。すると、5桁に到達すると銀河か……。もうこの漫画の決着点がみえない。一体何処に行こうというのかね、ファイアパンチ?

2017/03/15

感想・レビューをもっと見る